メモ

使われなくなって放棄されたプールの写真いろいろ


おそらく華やかな時代もあったのでしょうが、いつしか使われなくなって放棄されたプールの写真です。最後まで営業を続けていたのか水を張ったまま放置されてしまったもの、野外に設置されていたのでもう自然にかえりつつあるものなどいろいろなものがあります。

詳細は以下の通り。
Flickr: Discussing Abandoned swimming pools in Abandoned

ネバダ州ラスベガスの元リゾート。60年代から70年代にかけては有名人も訪れたらしいが、今は解体計画が進行中。

by Roadsidepictures Creative Commons

ノースカロライナ州アッシュビルにあるプール。「SWIM AT OWN RISK(泳ぐなら自己責任で!)」という看板がありますが、泳ごうとする人間がいるとは思えません。


アリゾナ州のゴーストタウン、Two Gunsのプール。

by Lee Otis Creative Commons

ボツワナのMogoditshane(モホディツァネ)にあるロッジ跡。そのうち、完全に自然に飲み込まれてしまいそう。

by Lee Otis Creative Commons

バリ島の廃リゾート。もはやプールなのか畑なのかわからない。

by remittance_girl Creative Commons

ぱっと見は普通のプールに見えるが、コースの端の方がひどいことに。

by TunnelBug Creative Commons

ベルリンの旧市民プール、シュタットバート・オーダーベルガー・シュトラーセ。今はカルチャースクールなど別の利用法が見出されているそうです。


カリフォルニア州サンノゼの元空軍基地ではプールが湿地のようになっていた。


ノースカロライナ州チェロキーの廃モーテルのプール。プールとして使われなくなったので埋められてしまったようです。


使われなくなって荒れ放題。


水を抜かないからとんでもないことになっている。


南カリフォルニア、ソルトン・シーあたりの廃モーテル。1950年代にリゾートとして建てられましたが、海面上昇で放棄されました。


イングランド中部、ダービーシャー州バクストンにある古いスパ。もちろん閉鎖中ですが、18世紀のジョージ王時代の雰囲気をもった建物を再建する計画があるそうです。


最近チェルノブイリを旅した人が撮影してきたらしい。


1925年オープンのスイミングプールだったそうですが、1996年からはタイドプール(潮だまり)に。


完全に埋められて駐車場の一部みたいになっている。


シドニーの南、イラワラ地区にあるプール。ここは放棄されたわけではなく、夏に向けて掃除中だそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界一深い、水深36メートルの屋内型プール - GIGAZINE

朝顔のようなすり鉢状の自然温泉「モーニンググローリープール」 - GIGAZINE

世界各地の美しいリゾート地や幻想的なホテルの写真 - GIGAZINE

ビニールプールが破壊されて大洪水発生 - GIGAZINE

裏庭のプールが中に入っていた4500リットルの水ごと盗まれる - GIGAZINE

本物の魚やカメが泳いでいるかのように見えるプールのタイルアート - GIGAZINE

スイミングプールの中で末端価格2億円弱にもなる量の大麻畑を発見 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.