ついに1TBのHDDが価格急落、一部では3万円割れも


とどまるところを知らないPC用内蔵HDDの価格下落によって、ついに1TB(=1000GB)のHDDが3万円割れ間近になりました。

なお、一部の店舗では一時的に3万円を下回るところも出てきているようです。

詳細は以下の通り。
大手価格比較サイト「価格.com」に掲載されている価格情報によると、現在WESTERN DIGITAL社製の1TB内蔵HDD「WD10EACS」が、2007年10月5日14:00現在で3万1468円と、3万円間近にまで迫っているようです。

価格.com - WESTERN DIGITAL WD10EACS (1TB SATA300 7200) 価格比較

価格変動グラフを見ると、急速に価格を下げていることが分かります。
価格.com - WESTERN DIGITAL WD10EACS (1TB SATA300 7200) 価格変動履歴


ちなみに以下のリンクによると、この「WD10EACS」が秋葉原の一部店舗でセール品として2万9980円で販売される予定だそうです。すごいですねこれは…。

1TBのWD製HDDが週末に3万円割れに突入、他社と1万円差

なお、以前取り上げたように今一番お買い得な価格のHDDは500GBモデルのままとなっていますが、500GBのものを2台買うよりも消費電力やスペースが少なくて済むことから、1TBのものを選択肢に入れてみるのもいいかもしれませんね。

・関連記事
ついに2GBのSD、miniSDカードが2000円割れ - GIGAZINE

ついにmicroSDカードまで価格暴落、価格が4ヶ月前の30%以下に - GIGAZINE

日立がHDD事業を売却するかもしれません - GIGAZINE

まもなくIDE接続のHDDが市場から姿を消すことに - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log