2TBモデルのHDDがじわじわ値下がり、発売当初の3分の1以下となる1万円に近い価格に


2TBモデルのHDDがじわじわと値下がりを続けた結果、初めて2TBモデルが発売された当初の販売価格の3分の1以下となる、1万円に近い価格になっていることが明らかになりました。

3月にパソコンショップ「TWOTOP」が秋葉原本店のリニューアルオープンを記念して、2TBモデルのHDDを1万円を割る価格で数量限定で販売していましたが、限定特価を狙わずとも安価に購入できるようになるのは非常にうれしいことかもしれません。

詳細は以下から。
価格.com - WESTERN DIGITAL WD20EARS (2TB SATA300) 価格比較

大手価格比較サイト「価格.com」によると、2TBモデルHDDの中で最も安価となる、64MBキャッシュを搭載したWestern Digital製HDD「WD20EARS」が2010年4月30日18:00現在、1万969円で販売されています。

価格変動履歴はこんな感じ。3月下旬までは1万2000円程度だった最安価格が、4月に入ってから1万1000円程度で推移しています。


昨年2月に初めて2TBモデルのHDDが発売された当初の販売価格は3万6656円と、おいそれと手が出せるような値段ではありませんでしたが、わずか1年2ヶ月ほどで3分の1以下にまで値下がりしてしまうというのは、驚くべきことなのではないでしょうか。

・関連記事
「torne(トルネ)」が大ヒット中のPS3、最もお買い得な換装用HDDは? - GIGAZINE

これがSSDの実力、古いパソコンをSSDに換装すると爆速で起動可能に - GIGAZINE

1万円を切るリーズナブルで実用的なSSD「OCZ Onyx」が登場 - GIGAZINE

Intel、1万2000円で買える安価なSSD「X25-V Value SATA SSD」を発売 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log