取材

「ワンピース」ワノ国編の和風コスチュームを身にまとったルフィ・ゾロ・ナミ・チョッパーや世界最強の生物カイドウなどのフィギュアまとめ


コミックスの全世界累計販売部数が4億6000万部を突破した大人気コミックス「ONE PIECE」のワノ国編でのコスチュームをまとったキャラクターを中心としたフィギュアがワンダーフェスティバル 2020[冬]で展示されていました。

「ルフィ太郎」ことモンキー・D・ルフィが、普段は持たない日本刀を持っています。サイズは全高約170mm。


ワノ国編の衣装をまとっており、どこか戦闘を楽しむような笑顔を浮かべています。ルフィ太郎のフィギュアは税別1万1000円で、2020年6月に発売予定。予約受付は終了しています。


こちらもワノ国仕様の衣装に身を包んだ「ゾロ十郎」ことロロノア・ゾロのフィギュア。


たなびく着物からは躍動感が感じられます。


ゾロ十郎のフィギュアは2020年10月発売予定で、価格は未定でした。


「新米くの一 おナミ」としてワノ国に潜伏していたナミのフィギュアです。


腰の部分がかなりきわどい衣装。おナミのフィギュアは全高225mmで、2020年4月下旬より税別9800円で販売されます。予約受付はすでに終了。


忍者「チョパえもん」ことトニートニー・チョッパーキャロットとのツーショット。チョッパーの全高は約105mmです。


いたずらっぽい雰囲気を感じるチョパえもんのフィギュアはすでに予約受付は終了しており、税別4630円で2020年2月下旬より販売開始されます。


こちらは麦わらの一味と同盟を結んだことがあるトラファルガー・ローのフィギュア。胸元をはだけて悪そうな表情をしています。


2020年の発売を予定しており、現在鋭意開発中とのこと。価格は未定です。


ワノ国編最大の敵であるカイドウのフィギュアはなんとも恐ろしい雰囲気。サイズも全高380mmと大迫力です。


数々の拷問や死刑宣告を受けても死ななかったカイドウ。眺めているだけで縮みあがってしまいそうです。


カイドウのフィギュアは税別4万円で、2020年8月下旬より販売開始。現在予約受付中です。


一時は麦わらの一味に所属していたネフェルタリ・ビビは「Playback Memories」シリーズとして展示されていました。


服をたなびかせて楽しげな表情のビビを見ていると、こちらも楽しくなってきます。ビビのフィギュアは2020年発売予定で、価格は未定。


バロックワークス時代のロビンであるミス・オールサンデーのフィギュアも展示されていました。全高は約240mmです。


帽子の下からは妖艶な表情をのぞかせています。


ミス・オールサンデーのフィギュアは2020年7月発売予定で、現在予約受付中。価格は税別1万2000円です。


ナミの育ての親であるベルメールもフィギュアに。2020年10月に発売を予定しており、価格は未定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2020[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

週刊少年ジャンプ50年分を無料で読める「ジャンプ図書館」へ行ってきた - GIGAZINE

無料で「少年ジャンプ」の超豪華な過去連載マンガを読めてTシャツまで作れるマンガアプリ「少年ジャンプ+」 - GIGAZINE

in 取材,   マンガ,   アニメ, Posted by log1n_yi

You can read the machine translated English article here.