動画

皆既月食中の月にいん石が衝突、その様子が世界に配信される


アメリカや欧州などで現地時間の20日夜から21日未明にかけて皆既月食が観測されました。この皆既月食は赤く染まって見えるため「スーパーブラッドウルフムーン」と呼ばれて話題になりましたが、その最中にいん石が月にぶつかり、多くの人に観測されています。

A meteorite hit the moon during yesterday's total lunar eclipse | New Scientist
https://www.newscientist.com/article/2191526-a-meteorite-hit-the-moon-during-yesterdays-total-lunar-eclipse/

月にいん石がぶつかる様子は以下のムービーから確認できます。

Impact on the Moon during the Jan.21 lunar eclipse - YouTube


皆既月食の様子はストリーミング配信され、世界中の多くの人が見ていました。以下はMIDAS(Moon Impacts Detection and Analysis System)の研究チームによって捉えられた映像。


月の表面、矢印で示されている部分は、ムービーでずっと暗い状態でしたが……


世界時の午前4時41分38秒、ムービーでいうと開始から5秒あたりでチカッと光がともります。


全体的に見るとこんな感じ。


光が瞬いたのはわずかな時間でしたが、これを発見した人が「月にいん石が衝突したのではないか?」と海外掲示板のredditにスレッドを立てます。そしてスペインにあるウエルバ大学の研究者・Jose M. Madiedo氏がこの現象をいん石の衝突であると確認したとのこと。Madiedo氏ら研究者は長年月食中のいん石衝突を観測したいと考えてきましたが、これまではその明るさから観測が難しかったそうです。2014年にも月面にいん石が衝突する様子は観測されていますが、月食中ではありませんでした。

望遠鏡の数を2倍にして皆既月食観測に臨んだMadiedo氏らは、「今回はいける」という予想を持っていたとのこと。そして月食後にソフトウェアが自動的に光があった場所を特定したといいます。Madiedo氏らはまだいん石のサイズを正式に計算していませんが、だいたいアメリカンフットボールぐらいの大きさで、重さは2kgほどだったとみています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
思わず月が見たくなる「道行く人たちと一緒に望遠鏡で月を見上げてみた」動画が公開中 - GIGAZINE

月と戯れる人たちの幻想的なシルエット写真 - GIGAZINE

部屋に満月を置いたり吊したりできる幻想的なルームライト「Luna」レビュー - GIGAZINE

地球は丸いということを確認するための10個の簡単な方法 - GIGAZINE

まるで月のような回転する巨大な円盤が突如として川に出現 - GIGAZINE

in サイエンス,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.