動画

「ムトゥ 踊るマハラジャ(4K&5.1chデジタルリマスター版)」予告編公開、映像と音楽の圧がすごいことに


4K&5.1chデジタルリマスターでスクリーンに復活する「ムトゥ 踊るマハラジャ」の予告編が公開となりました。完全修復された4K映像のクリアさ、そして5.1chステレオ音源の迫力により、ムトゥ役・“スーパースター”ラジニカーントの圧倒的な魅力とランガ役・ミーナの美貌が際立つ内容となっています。

映画『ムトゥ踊るマハラジャ』4K & 5.1chデジタルリマスター版公式サイト
http://www.muthu4k.com/

「ムトゥ 踊るマハラジャ(4K&5.1chデジタルリマスター版)」予告編 - YouTube


「スーパースターが帰ってきた!」の文字に続いて……


ムトゥを演じる“スーパースター”ラジニカーントが濃厚なウインクを一発。


ヒロインのランガ役には艶やかな美女・ミーナ。


アクションあり……


ダンスあり……


恋愛あり。インド映画らしい、てんこ盛りの2時間46分(166分)です。


「伝説の“見る極楽浄土”。」


「ウルトラ・ハッピー大娯楽映画(マサラ・ムービー)。」


公開はちょうど1カ月後、2018年11月23日(金・祝)からです。


なお、10月28日(日)の18時30分から、ラジニカーント主演作品や音楽担当・A.R.ラフマーンの作曲した作品などを数多く歌うシュリニヴァスら、インド映画の人気プリバックシンガー5名と一流ミュージシャンが結集する「インド・シネマ歌謡祭」がミューザ川崎にて開催されます。インド映画の音楽コンサートの日本での開催は極めて珍しく、今回のものは日本で史上最大級になるとのこと。「ムトゥ 踊るマハラジャ」や「バーフバリ」2部作、「きっと、うまくいく」などの名曲を生体験できる貴重な機会となりそうです。

・「ムトゥ 踊るマハラジャ」作品情報
出演:“スーパースター”ラジニカーント、ミーナ、サラット・バーブ、センディル、ヴァデイヴェール
監督・脚本:K.S.ラヴィクマール
音楽:A.R.ラフマーン
撮影:アショークラージャン
1995インド映画/タミル語/カラー/シネスコ/5.1ch/166分/日本語版字幕:松岡環/日本語字幕監修:山下博司
製作:カヴィターラヤー・プロダクション+エデン
提供:ポニーキャニオン+ニッポン放送+ニッポン放送プロジェクト+エデン
配給:エデン
©1995/2018 KAVITHALAYAA PRODUCTIONS PVT LTD. & EDEN ENTERTAINMENT INC.

・関連記事
姫が艶やかに舞う「マガディーラ 勇者転生」ミュージカルシーン映像公開 - GIGAZINE

インドの鬼才・ラージャマウリ監督が自ら乗馬して演技指導した「マガディーラ 勇者転生」のメイキング写真いろいろ - GIGAZINE

「バーフバリ 王の凱旋」完全版の予告編解禁、インドで3人に1人が鑑賞した映像を日本でも見られるように - GIGAZINE

「バーフバリ 王の凱旋<完全版>」先行絶叫上映レポート、皆が声を出し鈴とタンバリンを打ち鳴らす - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logc_nt