×
試食

カボチャがたっぷり濃厚なIvorishの期間限定スイーツ「パンプキン」を食べてきた


フレンチトースト専門店「Ivorish」で、ハロウィンに合わせてカボチャを使ったスイーツ「パンプキン」が10月1日(月)~10月31日(水)限定で発売されたということで、食べに行ってきました。

News | フレンチトースト専門店Ivorish(アイボリッシュ)
https://ivorish.com/news.php

Ivorishに到着。


他にも限定メニューはあるのですが、今回はハロウィン合わせの「パンプキン」狙いです。


注文して約15分でやってきました。左がレギュラーサイズ(1600円+税)、右がハーフサイズ(1100円+税)。


カットされたパンケーキがカボチャ色で覆い隠されています。


カボチャクリームの上にさらにダイスカットのカボチャが乗っていて、口がカボチャの柔らかな甘みで満たされます。


その甘みの中を、焦げ茶色のカラメルソースの苦みが横切っていくような感じ。


また、パンケーキ同士の間にマスカルポーネがサンドされていて、甘みが消えた後の口の中に風味として残ります。


Ivorishのカフェは福岡本店、渋谷、海老名、立川の4店舗ありますが、この「パンプキン」は立川では食べられないので要注意です。

・関連記事
クッキーで専門店のフレンチトーストを再現したIvorish「フレンチトーストクッキー」を食べてみた - GIGAZINE

人工香料を使わない本物の「パンプキン スパイス ラテ」の作り方 - GIGAZINE

もはや兵器、巨大カボチャを圧縮空気でぶっ飛ばすパンプキンキャノンの世界 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt