サイエンス

「乳首のサイズ」が持つ進化生物学的な意味を研究者が調査

by Annie Spratt

「人間の特徴のうち、サイズにバリエーションがないものは特定の機能を持っている」という仮説を調査するため、研究者が進化の副産物の典型といわれる「男性の乳首」について研究を行いました。

Male and Female Nipples as a Test Case for the Assumption that Functional Features Vary Less than Nonfunctional Byproducts | SpringerLink
https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs40750-018-0096-1

What nipple size means for evolutionary biology: Researchers show that female nipples are more diverse in size than male nipples -- going against assumptions from evolutionary biology -- ScienceDaily
https://www.sciencedaily.com/releases/2018/06/180626113341.htm


進化生物学のゴールの1つは、体に備わっている特徴が目的を持っているのか、それとも単にランダムな発達を遂げたのかを明らかにすることにあります。そんな進化生物学の研究者には「特定の生物学的特徴にサイズのバラエティがないことは、その特徴に特定の目的があるか、厳しい自然選択を受けた結果だ」と主張する人も存在するとのこと。逆にいうと、サイズがバラエティに富んでいる特徴は、あまり自然選択を受けていないということになります。

この仮説を調査するため、オーストラリア・クイーンズランド大学のAshleigh Kelly氏ら研究チームは人間の乳首について調査を実施しました。人間の男性の乳首は女性の乳首の機能ナシ版、進化の副産物の典型的なものといわれているためです。上記の仮説に従えば、機能を持たない男性の乳首はバラエティに富んでいるということになります。

研究チームはオーストラリアの大学生63人の乳首をスキャンし、サイズの測定を行いました。このとき、乳首のサイズだけでなく、身長や胸囲といった特徴も測定されたとのこと。乳首の定義は「乳頭から乳輪まで」とされました。

by Úrsula Madariaga

調査の結果、男性の乳首のサイズは平均して女性のサイズの36%ほどであること、そして女性の乳首のサイズは多岐にわたることが判明しました。調査結果を受けてKelly氏は「私たちは、女性の乳首は男性の乳首に比べて著しい差があること発見しました」「女性の乳首には授乳という機能があり、『特定の特徴においてバリエーションがあることは機能性の欠如を示す』とする過去の研究結果は、疑わしいものといえます」と語っています。なお、研究チームは調査に際して被験者のBMIや室温、女性のバストサイズ、男性の胸囲などを考慮したとしています。

進化生物学には「ペニスに比べて陰核のサイズにバリエーションがあるのは、女性のオーガズムが男性のオーガズムの副産物であり、機能を持たないことを示す」と考えている研究者もいるとのこと。Kelly氏はこの見方に対し「男性の乳首と女性の乳首との関係からいうと、この考えは無視すべきです」と考えを述べました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「女性だけ乳首を隠すのはおかしい」ということで公衆の面前で乳首をさらす「Free the Nipple」 - GIGAZINE

「すべての乳首は皆平等」女性の乳首を規制から解放すべく、どのレベルの乳首ならバンされないのかチャレンジする「ジェンダーレス乳首」アカウントがInstagram上に登場 - GIGAZINE

「マリオの乳首」にかつてないほどの注目が集まる - GIGAZINE

自然を守るために地球とセックスする「エコセクシャル」な人たち - GIGAZINE

全裸で人々が暮らしルールも通貨も存在しなかった究極のヒッピーの理想郷「テイラーキャンプ」 - GIGAZINE

in サイエンス,   生き物,   Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.