ロックマン・シリーズ6作品が一挙にiOS・Androidで登場


iOSアプリとして登場した任天堂のスーパーマリオに続いて、カプコンの往年の名作ゲーム「ロックマン」がAndroid・iOSの両プラットフォームで登場します。しかも、6作品が一気に登場する予定です。

CAPCOM:アプリ「ロックマン モバイル」公式サイト
http://www.capcom.co.jp/smartphone/rockmanmobile/

2017年1月6日に8bit機のロックマンシリーズ6作品がAndroid・iOSアプリとして配信されます。


配信されるのは、「ロックマン」「ロックマン2 Dr.ワイリーの謎」「ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?」「ロックマン4 新たなる野望!!」「ロックマン5 ブルースの罠!?」「ロックマン6 史上最大の戦い!!」の6作品で、すべてモバイルバージョンとしてリニューアルされます。「シリーズの絶妙な難易度を仮想キーでも楽しめるように、オート連射やチャージショットの自動チャージ、ゲームスピードを変更できるといった機能が搭載されている」とのこと。


なお、ロックマンファンのための情報サイト「ロックマン ユニティ」がアプリとなって登場。


ロックマンユニティ - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rock.unity

ロックマンユニティを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/rokkumanyuniti/id1162010923

モバイルアプリ版ロックマンに関する情報は、ロックマン ユニティで配信される予定です。

・関連記事
スマホ初のマリオ「スーパーマリオ ラン(SUPER MARIO RUN)」がiOSで配信開始、実際にプレイしてみた - GIGAZINE

あのファミコンが小型化した「ニンテンドークラシックミニ」レビュー、懐かしさの中で感じるゲームの進化 - GIGAZINE

失われたカービィのゲームが未来のために無事アーカイブされる - GIGAZINE

約4億円を集めたロックマンの稲船敬二氏によるアクションゲーム「Mighty No.9」が発売されるも賛否両論の事態に - GIGAZINE

596

in モバイル,   ソフトウェア,   ゲーム, Posted by logv_to