試食

天下一品の「こってり」をイメージした「からあげクン 天下一品監修 こってり味」がローソンに登場したので食べてみた


約4年の試行錯誤の末に誕生して40年以上愛されている天下一品の「こってりスープ」をイメージした「からあげクン 天下一品監修 こってり味」が2016年9月27日(火)からローソンに登場しています。一体どんな仕上がりになっているのか?ということで、実際に買って食べてみました。

からあげクン 天下一品監修 こってり味|ローソン
http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1279863_1996.html

ということでからあげクン 天下一品監修 こってり味を買ってきました。


パッケージには天下一品のなじみのロゴと共に、ラーメンの写真が掲げられています。


裏面を見てみると、10月1日は「てんかいっぴんの日」とのことで、これに合わせた発売のようです。天下一品の「こってり」は創業者の木村勤氏が約4年かけて生み出した、鶏ガラや10種類の野菜などから作られるスープが特徴で、こってりとした口当たりながらも、後味はすっきりとしています。


パッケージを開封すると、中にはからあげクンが5つ。


見た目はオリジナルのからあげクンとほとんど変わりませんが、揚げ物特有の香りの中にニンニクの香りが混ざっています。


天下一品のどろっとしたこってりスープを頭に描きながら食べてみると、一口目は少し肩すかしをくらうようなあっさりした仕上がり。何味か知らずに食べた人は一口目の後に「からあげクンの……オリジナル?」とコメントしていましたが、もぐもぐ食べ続けていると天下一品のスープを煮詰めたような凝縮された野菜や鶏ガラの旨みが口の中に広がっていきます。ニンニクは効いていますが、「からあげクン ドラゴンクエスト ホイミ味」よりも香りやインパクトは弱く、こってりスープを再現するために全体的な味のバランスを取っているようです。


公式ページにあるとおり天下一品のスープを「イメージした」品という感じで、濃厚こってりな天下一品のスープを求める人には少し物足りないかな?という気がしますが、ほんのり天下一品「こってり」風のからあげクンは小腹が空いた時のオヤツやお酒のおつまみに最適。なお、価格は税込216円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
100円で鳥の唐揚げが食べ放題の居酒屋「有鳥天酒場」に行ってきた - GIGAZINE

唐揚げがおかわり自由で心ゆくまで食べまくれる「鳥どり」に行ってきました - GIGAZINE

甘辛ダレが絡んだ唐揚げを白ご飯にぶっかけて食べる「元祖中津かけるからあげ」試食レビュー - GIGAZINE

ケンタッキーの味付けの唐揚げが食べられる持ち帰り専門店「鶏から亭」試食レビュー - GIGAZINE

ケンタッキー食べ放題に常設新店舗「ケンタッキーフライドチキン ららぽーとEXPOCITY」開店、チキンに加えてパスタ・洋風おでん・サラダ・デザートも食べ放題 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.