デザイン

1枚布をねじったり縛ったりして色んなデザインの水着にカスタムできる「Nalla」


1枚の布を水着のトップとボトムの両方に使い、ねじりを加えたり重ね着したりアクセサリーをつけたりすることでさまざまなデザインにカスタムすることができるのが「Nalla」です。

Nalla: The World’s Most Versatile Swimwear by Nalla — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/127363160/nalla-the-worlds-most-versatile-swimwear

Nallaがどんなアイテムなのかは以下のムービーから確認できます。


女性がペラリと広げているのが縫い目のない水着「Nalla」


Nallaは1枚の布の端を結んで水着の形にしていくので、トップとしても……


ボトムとしても使えます。


この女性もNallaを着用。トップは背中の後ろで、ボトムは腰の横で結んでいます。


カラーバリエーションが豊富で、水着の上下で組み合わせを変えることも可能。


真ん中でねじりを入れた白いNallaを外すと……


赤色のNallaが出てきました。ねじり方を変えているので、水着の形も変化しています。


赤色のボトムにもう1枚のNallaを重ねて……


ぎゅっと結べば、赤・白の2色づかいがキュートです。


ねじり方・結び方によって、以下のように形を変えられます。


さらに、ボトムもやや布の面積が多いものから……


布をぎゅっと絞って別の形に。


さらにセクシーにすることも可能です。


そして見た目もさることながら、着心地が非常によいのもNallaの特徴で、速乾性がある素材が使われており、水から上がったあと濡れた状態でも着心地のよいものとなっています。


Nallaの仕組みを説明したイラストがコレ。同じ布を縦使いにするか横使いにするかでトップとして使うかボトムとして使うかを選べます。


サイズは標準と大きめの2種類。標準サイズはA~Dカップにまで対応しており、大きめサイズはDカップ以上に対応。自分でサイズを調整できるので、基本的にユーザーの胸の大きさは問われません。なお、アメリカと日本では同じカップ数でもサイズに差がある点には注意


また、トップはそのまま使うか、胸の真ん中でねじりを入れるか、胸の真ん中にアクセサリーをつけたり結び目を作ったりするかで、デザインが変化します。


装着すると以下のような感じに。肩紐部分にアクセサリーをつけるとまた雰囲気が変化するようです。


背中側での結び方も2パターンあります。


写真で見るとこんな感じで、デザインは多様。重ね使いをしてもオシャレです。


専用のアクセサリーはコレ。


以下のような感じで使います。


組み合わせ次第で自分だけのオリジナルデザインを作ることも可能です。


Nallaは製品化のために出資を募っている最中で、目標額5万5000ドル(約560万円)のところ、既に7万ドル(約720万円)を集めることに成功しています。カラーは22色展開で、25ドル(約2600円)の出資で好きな色&サイズのNalla1つと14個のリング型アクセサリー&ステッカーのセットでゲットできます。出資額を増やすと、Nallaを収納するメッシュケースやライクラ製バッグをつけることも可能で、Nalla2つセットは60ドル(約6100円)の出資から、3つセットは80ドル(約8200円)の出資からゲット可能となっています。日本への発送が行われる場合には送料として別途15ドル(約1500円)が必要な点に注意。

なお、締切は日本時間の2016年8月11日午前7時で、発送は2016年9月ごろになる予定です。

Nalla: The World’s Most Versatile Swimwear by Nalla — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/127363160/nalla-the-worlds-most-versatile-swimwear

・関連記事
Amazonの女子用スクール水着のレビューがある意味とんでもないことに - GIGAZINE

約120年に渡る女性水着の劇的な変化をモデルと共に振り返るとこうなる - GIGAZINE

「水溶性ビキニ」は本当に水に溶けるのか? - GIGAZINE

スクール水着への圧倒的なこだわりがわかる新作「ダブルフレアスカートワンピース」がすごい理由 - GIGAZINE

往年の美人女優やスーパーモデルも、写真で振り返る水着の歴史 - GIGAZINE

骨組みっぽいデザインの女性用水着&下着「chromat」 - GIGAZINE

泳ぎやすくかつ露出を少なくした女性用水着「コンフィールカット」 - GIGAZINE

現代とはひと味違ったセクシーさのレトロな水着美女盛りだくさん - GIGAZINE

競技での使用が禁止された競泳水着をセクシーかつファッショナブルにリサイクル - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa