ソフトウェア

Windows 10の滑り出しはWindows 8に比べてはるかに良いことが判明


好調な滑り出しを見せている「Windows 10」について、Microsoftがさまざまな数字を使ってその好調ぶりをアピールしています。

Yusuf Mehdi(@yusuf_i_mehdi)さん | Twitter
https://twitter.com/yusuf_i_mehdi

MicrosoftのWindowsデバイスグループ担当上席副社長のユスフ・メフディ氏が、2015年7月29日にリリースされたWindows 10が好調であることを物語る数字を公式Twitterでつぶやいています。

メフディ氏によると、Windows 10はリリースから1カ月たたないうち7500万台の端末にインストールされたとのこと。日に日にWindows 10ユーザーが増えるという状況にあるようです。

タブレットPCでの採用も増えている模様。

Xbox OneのゲームをWindows 10でストリーミングプレイした時間は、総計122年を突破。

音声アシスタント「Cortana」がWindows 10ユーザーに求められた「何かジョークを言ってよ」という要望は、50万件を超えているとのこと。

Windows 10ではWindowsストアのアプリダウンロード数がWindows 8の6倍以上とWindowsアプリの好調ぶりもアピールしています。

2012年にリリースされた前OS「Windows 8」の1カ月経過時点での利用状況は約4000万台だったことを考えると、7500万台以上の端末にインストールされたWindows 10はWindows 8よりもはるかに良いスタートを切ったと言えそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Windows 10の重要な9つの新機能まとめ - GIGAZINE

Windows 10で見逃されがちながらも着実に改善されたこと10選 - GIGAZINE

Windows 10を好むユーザーと嫌うユーザーはどちらの割合が多いのか? - GIGAZINE

Windows 10の起動時間やディスク占有量などをWindows 7/8.1と比較するとこうなる - GIGAZINE

Windows 10はプライバシー設定をオフにしてもMicrosoftのサーバにデータを送信していることが判明 - GIGAZINE

Windows10は2025年までサポートされることが明らかに - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.