ソフトウェア

カメラを固定しなくても滑らかでスピーディーなタイムラプス映像を作れる技術「Microsoft Hyperlapse」をMicrosoftが開発


Microsoftは20年に渡って写真とコンピューターを組み合わせた技術「Computational Photography」を研究してきましたが、研究の成果として5月14日に新しく「Microsoft Hyperlapse」を公開しました。Microsoft Hyperlapseを使用すると、一人称視点で撮影したムービーからいくつもの瞬間を切り取り、スムーズで安定感があるタイムラプス映像を作成することが可能になります。

Microsoft Hyperlapse - Microsoft Research
http://research.microsoft.com/en-us/um/redmond/projects/hyperlapseapps/

これまでのタイムラプス映像は、安定した場所にカメラを固定して、間隔をおいて撮影した写真を1本の映像にまとめるものでした。移動中の人がカメラを持って撮影した写真はブレがあり、仮にタイムラプス映像を作ったとしても、ガタついて到底見られたものではなかったのですが、Microsoftは「自転車に乗っている人や走っている人が一人称視点で撮影したものをタイムラプス映像にする」という技術を開発。旅行中やハイキング中の何時間にもおよぶ長いムービーを、スピーディーかつスムーズな映像に短縮できるようになりました。


Microsoft Hyperlapseがどんなものなのかや、カメラマンのNick Didlick氏が実際にスキーをしている様子を撮影したタイムラプス映像は、以下のムービーから確認可能です。

Meet Microsoft Hyperlapse - YouTube


スマートフォンを片手で持ち、ムービーを撮影しているかのような少女。


しかし、実際に撮影しているのは、複数の写真をつなぎ合わせて映像にしたタイムラプス映像。


ヘルメットにアクションカメラらしきものを装着した人は……


自転車の運転中にも関わらず、なめらかなタイムラプス映像を作成できていました。


ヘルメットにアクションカメラをつけた男性2人。


スケボーに乗って……


坂を下っていきます。


しゃがんだり立ち上がったり、左右に揺れたりしているにも関わらず、不思議と撮影した映像にがたつきはなく滑らかです。


プロカメラマンのDidlick氏もGoProを使ってムービーを撮影します。


タイムラプス映像は瞬間を切り取ってつなぎ合わせてあるので、ムービーをそのまま流すのに比べてとてもスピーディー。壮観な景色を伝えつつも、スキーのスピード感や面白さが伝わってくる映像になっていました。


自撮り棒にスマートフォンを取り付ければ、日常の一コマも簡単にタイムラプス映像にできるわけです。


なお、スキーを終えたDidlick氏は以下のような感じでGoProをヘルメットにつけて……


マウンテンバイクで山々を駆け回ったそうです。


以下からカナダのブリティッシュコロンビアにある山をスキーで下り、その後は自転車で駆け回るというDidlick氏のタイムラプス映像を確認できます。

Race You To The Lake on Vimeo



Microsoft Hyperlapseのアルゴリズムは、まず撮影されたムービーから大体の3Dモデルが作成され、その後、映像の中でも特徴的なフレームが認識されるというもの。そして、切り取られたフレームがつなぎ合わされることで、ムービーのエッセンスを抽出した、スムーズで安定した映像が作られます。10フレームごとの写真を抽出するのではなく、「12番目と18番目と29番目」というようにフレームをピックアップしていくため、これまでの移動しながら撮影したタイムラプス映像のような、歪みや不自然さがなくなるわけです。

なお、Microsoft HyperlapseのWindows Phoneアプリは既にパブリックプレビュー版が公開されており、Androidアプリは現在ベータ版となっています。

Hyperlapse Mobile | Windows Phone Apps+Games Store (United States)
http://www.windowsphone.com/en-us/store/app/hyperlapse-mobile/35781f83-3495-4204-b994-e939c0b29000

Microsoft Hyperlapse Mobile for Android Preview - コミュニティ - Google+
https://plus.google.com/communities/107281233348849000203

また、プロのカメラマンや写真にこだわりのある人は「Microsoft Hyperlapse Pro」を使うと、どんなカメラで撮影したムービーでもPCでタイムラプス映像を作成可能。これもパブリックプレビュー版が無料で公開されています。

Microsoft Hyperlapse Pro - Microsoft Research
http://research.microsoft.com/en-US/downloads/b199c523-bcd9-4a1f-b58b-af75bd5c621c/default.aspx

さらに、Azure Media Services向けのプロダクトも存在します。Hyperlapseを利用したウェブサイトやアプリを開発できるようになるとのことで、一部機能が限定されたパブリックプレビュー版が無料で公開中です。

Announcing Hyperlapse for Azure Media Services | Microsoft Azure Blog
http://azure.microsoft.com/blog/2015/05/14/announcing-hyperlapse-for-azure-media-services

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界21カ国36都市の夜の建築物をタイムラプス撮影した「NIGHTVISION」 - GIGAZINE

溶け出すアイスクリームのタイムラプスが完全にアート - GIGAZINE

息を飲むほど美しいオーストリアの景色を3分につめこんだ超美麗ムービー「A Taste of Austria」 - GIGAZINE

3日間かけて撮影したペルセウス座流星群を1分にまとめた美麗ムービー - GIGAZINE

水面に映るオーロラのゆらめきまでもとらえた美麗なタイムラプス映像 - GIGAZINE

Instagramの手ブレせずに映画のようなタイムラプスを撮影できる無料アプリ「Hyperlapse」を使ってみた - GIGAZINE

in ソフトウェア,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.