アニメ

マジで「ロンギヌスの槍を月に刺す」エヴァンゲリオン20周年公式企画が起動


庵野秀明監督が「空想、妄想の世界を描いたアニメ作品の表現が、現実の世界で本気の遊び、エンターテイメントとして再現される計画に、驚きと喜びと感慨と深い感謝を覚えます。成功を祈ります」というメッセージを寄せているのがこのエヴァンゲリオン20周年公式企画「ロンギヌスの槍を月に刺す」プロジェクトです。

エヴァンゲリオン20周年ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト(ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト実行委員会) - READYFOR?
https://readyfor.jp/projects/evangelion


エヴァンゲリオン20周年公式企画「ロンギヌスの槍を月に刺す」プロジェクト on Vimeo


監督からのメッセージ


初号機、起動


人類史上初


ぶっすりと刺さっているアレ


アニメコンテンツ、月面へ。




エヴァンゲリオン20周年公式プロジェクト「ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」


これが「ロンギヌスの槍」


計画の第1段階はとにもかくにも月面へ運ぶこと


ロケットにのせて打ち上げます


こんな感じで月へ。


着陸


そして、ぶっすりと突き刺すわけです


こんな感じのマシンに搭載


こうやってロンギヌスの槍を出します


これが発射装置


刺さっているイメージ


Rasberry Piのカメラユニット


制御装置


この小さなやつで月面をころころと走っていく模様


実際の大きさはこれぐらい


「日本が誇る最新テクノロジーで」


槍を発射


ぶっすり


こうやって刺さる、と。


「アニメは、現実となる」


最終的にはこうなるわけです


締切りは4月5日となっています


実際には重さ1gのものを月面まで輸送するのにおよそ1200ドル(14万円強)かかるため、集められた1億円は、そのほとんどがロンギヌスの槍と放出機構(合計約600g~700g)の輸送費用として使われることになります。ちなみに、ロンギヌスの槍は全長240mm、重さ30gのチタン合金製となる予定。もし1億円集まらなかった場合、打ち上げは実施されません。

支援者へのリターン内容は以下のような感じ。

◆5000円支援
・名前&シリアルナンバー入りのチーム・ロンギヌス隊員証
・プロジェクト参加証明書
・プロジェクト報告書&名前掲載
ハクトサポーターズクラブ入会権

隊員証はコレ


◆1万円支援A(初号機セット)
5000円支援の内容に加えて
・山下いくと描き下ろしイラストB2ポスター
・プロジェクトオリジナルステッカー(Aタイプ)
・月面ペイロード放出機構 A3サイズ設計図

初号機のB2ポスターはこんな感じ


◆1万円支援B(綾波レイセット)
5000円支援の内容に加えて
・松原秀典描き下ろしイラストB2ポスター
・プロジェクトオリジナルステッカー(Bタイプ)
・月面ペイロード放出機構 A3サイズ設計図

綾波レイのB2ポスターはこんな感じ


◆1万円支援C
5000円支援の内容に加えて
・オリジナルデザインTシャツ(Aタイプ)

◆1万円支援D
5000円支援の内容に加えて
・オリジナルデザインTシャツ(Bタイプ)

◆1万円支援E
5000円支援の内容に加えて
・「あなたの大切な想いを載せたデジタルメモリーを月に届けます」

◆5万円支援
5000円支援の内容+1万円支援(AかBを選択)の内容に加えて
・あなたの名前がロンギヌスの槍と一緒に月に届く権利

◆10万円支援A
5000円支援の内容に加えて
・山下いくと描き下ろしイラスト複製原画「エヴァンゲリオン初号機」

◆10万円支援B
5000円支援の内容に加えて
・松原秀典描き下ろしイラスト複製原画「綾波レイ」

◆10万円支援C
5000円支援の内容に加えて
・ロンギヌスの槍 -月面投擲仕様-(月面に刺されるロンギヌスの槍と同型のレプリカ)


◆20万円支援A
5000円支援の内容に加えて
・山下いくと描き下ろしイラスト複製原画「エヴァンゲリオン初号機」(サイン入り)

◆20万円支援B
5000円支援の内容に加えて
・松原秀典描き下ろしイラスト複製原画「綾波レイ」(サイン入り)

◆500万円支援
5000円支援の内容に加えて
・月面ペイロード放出機構ネーミング権

◆1000万円支援
5000円支援の内容に加えて
・刀匠によるロンギヌスの槍(全長3.3m、「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」特別協力)

・関連記事
ヱヴァQのBD発売記念でロンギヌスの槍がついた「Q段チーズバーガー」試食レビュー - GIGAZINE

巨大さと質感に圧倒されるチタン製「ロンギヌスの槍」、同じくチタン製の「ATフィールド」も - GIGAZINE

上野の森美術館にやってきた「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」では初公開アイテムも展示されていました - GIGAZINE

しかし、この12年間エヴァより新しいアニメはありませんでした - GIGAZINE

エヴァのスーパーコンピューター「MAGIシステム」は実在する - GIGAZINE

実写版「エヴァンゲリオン」、お蔵入りになったわけではなくまだ制作中であることが判明 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   アニメ, Posted by darkhorse