×
ネットサービス

ついにGIFに代わる新しいアニメーション画像フォーマットが誕生か


X Window System上で動作するデスクトップ環境「GNOME」の開発者であるJasper St. Pierreさんが、GIFに変わる新しいアニメーション画像フォーマット「XNG」を開発し、長らく使用されてきたGIFアニメーションに取って変わる可能性があります。

XNG: GIFs, but better, and also magical | Clean Rinse
http://blog.mecheye.net/2014/10/xng-gifs-but-better-and-also-magical/

GIFはシンプルなアニメーションに使うのに適していますが、LZW圧縮形式は少し古く、カラーパレットの色の数にも256色という制限があります。GIF以外のアニメーションフォーマットにはAPNGMNGがあるものの、サポートするブラウザが限定されているなど、ユーザーを満足させるものには至っていないとのこと。

そういった状況を変えるべくPierre氏は「XNG」という新しいアニメーションフォーマットを開発しました。XNGはGIFのようにカラーパレットの制限などがなく、記事執筆現在リリースしているブラウザ上で動作するという優れものです。また、「canvas」や「video」といった新しいタグを求められることなく、JavaScriptライブラリも必要としません。

さらに、XNGはJavaScriptを有効にしないでも動作可能。PierreさんがFirefoxやChromeでテストしたところ、動作になんの問題もなく、他の画像のように「img src="myanimation.xng"」と埋め込んだらOKです。

※モバイルブラウザでは画像が表示されない可能性があります。

こちらはPierreさんが公式ブログで公開しているXNGの画像です。

GIFと比べて色が多い感じ。

Chromeでも表示させてみたところ、何の問題もなく表示されました。


画像共有サイトの「Imgur」がアップロードされたアニメーションGIFファイルをgifv形式というMP4ムービーに変換するサービスを開始したり、Twitterが投稿されたGIFファイルをMP4に変換して表示させたりしていて、アニメーションGIFがインターネットから姿を消してしまう時が近づいているのかもしれません。

しかしながら、XNGファイルはSVGファイルに、データURIスキームでBase64エンコードされたJPEG画像をならべ、それをSVGアニメーションで送っているだけということがわかりました。ただ単に、Base64エンコードされたJPEG画像を羅列しただけなので、ファイルサイズがGIFファイルよりもかなり大きくなってしまい、XNGが実用に向いているとは言いがたく、GIFに取って代わるのは難しそうです。

・関連記事
YouTubeのURLをコピペするだけでGIFアニメが作れる「GIF YouTube」 - GIGAZINE

なぜTwitter公式のGIFアニメーションはMP4に変換されているのか? - GIGAZINE

TwitterがGIFアニメに対応、iPhone・AndroidアプリからもGIFアニメが利用可能に - GIGAZINE

動画ファイルを簡単にGIFアニメに変換できるフリーソフト「openAviToGif」 - GIGAZINE

GIFファイルを自動的にMP4に変換し高速ロード可能なImgur新機能「Project GIFV」 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log