ムービー

険しい雪山をアクロバティックに滑り降りる様子を疑似体験できるムービー「Random Shots」


2014年2月にロシアで開催されるソチオリンピックで日本人選手の活躍が期待される競技にフリースタイルスキーモーグルが挙げられます。モーグル選手が急斜面を猛スピードで滑降しコブで華麗にエアを決める人間離れした姿は見ているだけで興奮させられるものですが、モーグルの元チャンピオンスキーヤーでX Games金メダリストのCandide Thovex氏がゲレンデを滑走する様子がムービーで公開されています。プロアスリートが見ているトンデモナイ世界を一人称視点で見られるので、険しい雪山をあたかも自分が滑っているような感覚に陥ることができます。

Random Shots - Candide Thovex and Aziz Benkrich - YouTube


滑走開始……


いきなり転倒!


トップアスリートでも転倒してしまう程の雪山恐るべし……。


林の中を滑走。


一つ間違えば大けがにつながりかねない危険な滑りに見ている方はハラハラどきどき。


木をめがけて一直線。


なぜ狭い隙間をあえて選ぶのか……



木の間を抜けると……


お友達のAziz Benkrich氏が登場。


「近い近い!」と注意したくなるくらいですが、Thovex氏はお友達を追いかけ回しています。


雪の壁をこするように滑ったり……


ぶつかりかけながら併走したり……


ジャンプしたりとやりたい放題の二人。


Benkrich氏の華麗なジャンプ……が映っているいうことは、Thovex氏は前を見ていないということ。


木と木の間を縫うようにスラロームを繰り返すThovex氏。


ときおり大笑い。余裕です。


またしてもあえて木に向かって疾走。


「木にぶつかる!」と思いきや……


頭を下げ、身をかがめてクリアー!


大ジャンプ。


危ない!


とは思っていないのでしょうか。笑い声が響きます。


遠くに見える山の麓。まさに絶景。


いきなり身体を空中で360度回転させます。


空中での視界はこんな感じ。何がなんだかよく分かりません……。


前方には大きな木。


大ジャンプで……


木をひとっ飛び。


着地成功。


スラローム中の光景。山が斜めに傾いています。


もちろん傾いているのは木ではなくThovex氏。


またまた回転技。影を見ればThovex氏の態勢が一目瞭然。


ぴょんぴょんジャンプを繰り返しながらどんどん進んでいきます。


オーバースピードでターンしきれずに……


木に向かって行きます。


クラッシュ!


間をおいてから、木に積もっていた雪がドバッと落ちてきました。


聞こえてくるThovex氏の笑い声。どうやら無事のようです。


映像のような滑走はトップアスリートだからこそできる技。くれぐれも真似をしないようにしましょう……と、いうか真似できないでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界最大のジャンプ台を滑り降りていく様子を一人称視点で捉えたムービー - GIGAZINE

ソリを車で引っ張ってもらって高速で突っ走る謎のエクストリームスポーツ - GIGAZINE

ワシの視点で見たアルプスの氷河を実感できるムービーが再生回数300万回突破 - GIGAZINE

空を飛んでいるような気分になるウイングスーツによる滑空を1人称視点で撮影したムービー - GIGAZINE

すごい勢いで人間飛行機「ジェットマン」が富士山を飛行するムービー公開開始 - GIGAZINE

大空に人間を打ち上げる「逆バンジー」で大盛り上がりするムービー - GIGAZINE

高さ90メートルのクレーンを命綱なしで登る視点が味わえるので高所恐怖症の人は見てはいけないムービー - GIGAZINE

アクション・カメラの代名詞「GoPro」誕生秘話が創業者へのインタビュー映像で明らかに - GIGAZINE

ゲレンデごとの傾向をわかりやすく解説したスキー場の注意書き - GIGAZINE

ジャッキー・チェンのアクションスタント ベスト10ムービー - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.