アート

3DCGポリゴンで描いた幻想的な雰囲気の小さな世界「Low-Poly, Isometric Worlds」


3DCGのポリゴンの数をあえて減らしているにも関わらず、繊細かつ幻想的な雰囲気の小さな世界を作り出しているのがイラストレーターTim Reynoldさんによる「Low-Poly, Isometric Worlds」です。

Low-Poly [Isometrics]
http://www.turnislefthome.com/33005/324719/work/low-poly-isometrics

岩山


綱渡り


晴れた日の滝


工場内部


整列する植木


レーシングカー


月明かりに照らされて幻想的な雰囲気


アンテナ


行き止まり


建物


首輪


gifアニメーションも存在します。潮の満ち引き


カーレース


電車


駅ができるまで


建築物


野球場


工場地帯


戦車


モンスター




自然


レーザーで管理された部屋


空中道路


ギフトボックス


なお、更新は週に1本ずつのペースで行われることになっており、制作進行中の作品については「Dribbble - Timothy J. Reynolds」で見ることが可能、日本へも出荷可能な印刷版は「Timothy J. Reynolds | Society6」から購入可能となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
近未来的でまるで3DCGのポリゴンっぽいデザインになっている「Solid Gray」を背負って街中を歩き回ってみた - GIGAZINE

ディズニーによるハイクオリティなすごろくのゲームボード「Disney Vacation Club Getaway Your Way Sweepstakes」 - GIGAZINE

ディズニーランドのエレクトリカルパレードを再現したミニチュアがハイレベル - GIGAZINE

in アート, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.