デザイン

まるで乗馬しているかのような気分で自転車に乗れるようになるアイテム「Trotify」

By Cpt<HUN>

馬の「パカラッパカラッ」というひづめの音をココナッツの殻から生み出すアイテムを自転車の前輪に取り付けることにより、自転車に乗っているはずなのにまるで馬を街中で乗り回しているような気分になれるのが「Trotify」。木製のキットを自分で組み立てる仕様になっており、使う楽しみと作る楽しみの2つの楽しみが味わえるようになっています。

Trotify
http://www.trotify.com/


実際に使用している様子は以下から。

Trotify In The Wild - YouTube


遠くの方からパカラッパカラッといい音を立てて近づいてきたのは……


馬でも馬車でもなく、自転車。


自転車の前輪にはヤシの実の殻を取り付けています。


前輪を回すと仕掛けが作動し、シンバルをたたくようにしてヤシの実がいい音を立て始めました。


真横から見るとこんな感じ。


タイヤの凹凸に反応して動く仕組みになっているようです。


Trotifyは組み立て式。実物が届いてから完成までの様子は以下から見ることができます。

Trotify - YouTube


「Trotify」のステッカーが貼ってある紙袋が届きました。


中から取りだしたのはまだ枠にはまったままのパーツ。


まず、これを枠から全て取り外します。


取り外したパーツを並べるとこんな感じ。


続いてココナッツの殻を用意します。


2等分。


各パーツを付属の部品を使って組み立てていきます。


接着剤を使って車輪を作成。


こんな感じに。


最後にココナッツの殻を取り付けて……


完成です。


注文はサイト下部の「Add to Cart」から行います。価格は一つ19.99ポンド(約2600円)。


日本からの注文の場合、これに配送手数料がプラスされ、合計26.84ポンド(約3500円)になります。


Trotifyは現在商品化を目指している最中のアイテム。実際に商品化するためにはTrotify1000個分の発注が必要であり、現在はそのうち422個を達成しています。締め切りは日本時間で12月20日であり、達成することができれば第一陣には2013年3月に商品が届けられるとのこと。なお、達成できなかった場合、代金は購入者に全額返金されます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ものすごいところが折れ曲がってしまう折りたたみ自転車 - GIGAZINE

自転車のホイールを鮮やかにライトアップさせる「Monkey Electric light」 - GIGAZINE

世界一周に必要な自転車とキャンプ用品にとことんこだわってみました - GIGAZINE

アメリカンタイプな感じの一輪自転車 - GIGAZINE

夜道で自転車が目立つようにタイヤが発光する「Nori Lights」 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.