ハリケーン「サンディ」での浸水被害を伝えるムービーいろいろ


温帯低気圧としてニュージャージー州に上陸した大型ハリケーン「サンディ」はニューヨークなどで広範囲な浸水被害を与えています。いったいサンディの被害がどれほどすごいものなのか、YouTubeに現地の人が自らカメラを手にあちこち撮影してきたムービーがアップされています。

Sandy hurricane at Midtown - YouTube


どこが道路でどこが川かわからない夜の市街地


高速道路ですが、どの程度の深さなのかも不明。ときおり車が走っていきます。


ここは何なのかさっぱり不明。


電線が火花をあげています。


街路灯はチカチカと点滅


こちらはノースカロライナ州Hatteras IslandRodantheで撮影された映像。

Inside Hurricane Sandy EAST COAST DAMAGE and FLOODING - YouTube


猛烈な風が吹き付ける中をカメラを手にあちこち撮影してくれています。


海岸の様子、当然ですが大荒れです。


水しぶきやら雨やらが入り乱れて、遠くの様子は不明。


雨がおさまっても、道路は冠水したまま。


なお、このハリケーンによる死者はアメリカ東海岸で少なくとも10人にのぼっています。

・関連記事
アメリカを襲ったハリケーン「アイリーン」がもたらした甚大な被害の数々 - GIGAZINE

ハリケーン・カトリーナによって廃墟と化した遊園地の写真 - GIGAZINE

ハリケーン難民の避難場所に漂流したライオンが現れる - GIGAZINE

衛星軌道上から見たド迫力のハリケーンの写真いろいろ - GIGAZINE

災害時に備えてやっておくべきことをまとめて図示した「BioLite Infographic」 - GIGAZINE

49

in 動画, Posted by logc_nt