レビュー

防水+NFC搭載、WALKMANにブラビアエンジンなどソニーの技術を結集したスマホ「Xperia AX SO-01E」実機フォトレビュー


弓なりになった「アークフォルム」を採用したボディは8.7mmと薄型で、1280万画素の裏面照射CMOSセンサーや映像の高画質化を行うモバイルブラビアエンジン2を備えた4.3インチディスプレイを搭載したソニー製のスマートフォンが「Xperia AX SO-01E」です。

2012冬モデルの主な特長 : Xperia(TM) AX SO-01E | 製品 | NTTドコモ

カラーバリエーションはWhite、Pink、Turquoise、Blackの4色


本体サイズは縦129×横65×厚さ10.8mmで、公称重量は約120グラム


斜め横から見るとこんな感じ


裏面


カメラは1300万画素


側面


上部


下部


ソフトウェアキーボードは以下の通り


GIGAZINEを表示


横向き


ソニーオリジナルのアプリを搭載


WALKMANを起動してみるとこんな感じ


カメラアプリを起動してみたところ


バッテリーは1700mAhで今季のドコモのラインナップの中では容量が小さめ。


なお、本体は防水、防塵仕様でおサイフケータイ、ワンセグ、赤外線、NFCに対応。CPUは1.5GHzのデュアルコア(MSM8960)でOSはAndroid 4.0を搭載。発売予定は11~12月です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
NTTドコモ2012冬モデル全機種全画像まとめ

NTTドコモの2012年冬モデル新機種発表会の様子はこんな感じでした

NTTドコモの「しゃべってコンシェル」キャラに鷹の爪団吉田くんが登場

・関連コンテンツ

in レビュー,   取材,   モバイル,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.