モバイル

新型大容量外付けバッテリー「PES-8800S」の詳細が判明、スマートフォンなどをガンガン充電できる「PES-8800」が進化


昨年7月に発売された外付けバッテリー「PES-8800」は多彩なコネクタと大容量バッテリーでスマートフォンや携帯電話、携帯ゲーム機、音楽プレーヤーなどの携帯機器をガンガン充電できるという点が非常に好評でしたが、新モデルとして「PES-8800S」の発売が告知されています。

現時点では詳細な情報について未公開とされている「PES-8800S」ですが、公式ページからスペックが明らかになりました。どうやら「PES-8800」の欠点を克服し、正統進化させたモデルとなるようです。

詳細は以下から。
井村デザイン事務所と共同で外付けバッテリー「PES-8800」を手がけたムーブオンの公式ページ「ナビポタ.com」によると、2011年3月29日12:20現在、同社は4月中の販売開始を目指して外付けバッテリー「PES-8800S」を開発しており、後日詳細を告知する予定であるそうです。

大容量バッテリーPES-8800S | ナビポタ.com


しかし読者からのタレコミによると2011年3月29日12:20現在、「PES-8800S」の商品紹介ページの画像フォルダになると思われるディレクトリが見えてしまい、掲載されている画像から同モデルの詳細を知ることができるようになっています。

http://www.navipota.com/pes-8800s/img/


まずは「PES-8800S」のスペック。バッテリー容量は8800mAh(3.7V)で、「PES-8800」が5V、700mAの出力であったのに対して、「PES-8800S」は5V、1200mAhの高出力に対応。高出力を要求するタイプのモデルでも快適に充電できます。


これが「PES-8800S」本体。7種類の拡張コネクタとACアダプタ、巻き取り式USBケーブルが付属します。


本体はこんな感じ。サイズは99×75×24.5mm、重さは約230グラムです。


先日発表された軽量モデル「PES-6600(左)」と並べてみたところ。


あくまで正式発表は行われていないモデルであるため、今後仕様変更が行われる可能性も否定できませんが、高出力に対応することでさらなる活躍を期待できそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スマートフォンなどを複数回充電できる大容量外付けバッテリー「PES-6600」発売決定、コンパクトな軽量モデルに - GIGAZINE

停電時でも携帯電話やスマートフォン、ノートパソコンを充電できる大容量外付けバッテリーまとめ - GIGAZINE

スマートフォンやタブレット端末の充電時間を「半分」にする技術が実用化へ - GIGAZINE

ある意味キワモノ、ケーブル1本でさまざまなモバイル機器を充電できる「スマートコネクト3」 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.