ハードウェア

コストパフォーマンス抜群、1TBのHDDが8000円割れ


今年の9月下旬にGIGAZINEで1TBのHDDが1万円を割り、1年前と比較して3分の1の価格となったことをお伝えしましたが、価格の下落が順調に続いた結果、ついに8000円を割り込んだことが明らかになりました。

HDDに代わる記録媒体として期待されているSSDにも1万円程度のモデルが登場しましたが、どうやらコストパフォーマンスではまだまだHDDに遠く及ばないようです。

詳細は以下の通り。
価格.com - サムスン HD103UI (1TB SATA300 5400) 価格比較

大手価格比較サイト「価格.com」によると、12月14日23:00現在、Samsungの1TBのHDD「HD103UI」が7799円で販売されています。

価格変動グラフはこんな感じ。1ヶ月におよそ1000円ずつ下落しています。


ちなみにこの「HD103UI」よりも高速な7200回転モデルとなるWESTERN DIGITALの1TBモデルSEAGATEの1TBモデル日立HGSTの1TBモデルなど、ほかの大手メーカーのHDDも軒並み1万円を割り込む価格となっているため、選択肢は潤沢にあるようです。

・関連記事
2GBのmicroSDメモリカード、ついにおよそ100円まで値下がり - GIGAZINE

日本からも購入可能、47インチの高画質液晶テレビが5万円台に - GIGAZINE

32GBのUSBメモリの価格が依然急落中、1GBあたりの単価も激安に - GIGAZINE

ついにBlu-rayプレーヤーが1万円台半ばまで値下がりか - GIGAZINE

もはや高嶺の花じゃない?32GBのSDHCメモリカードが一気に値下がりして半額に - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log