ムービー

放火犯がミスって自分に火を付ける決定的瞬間のムービー


ナイトクラブの建物に火を付けようとした放火犯が間違って自分に火を付けるという衝撃的瞬間を撮影したムービーです。

再生は以下から。
YouTube - CCTV footage of firebomb attack on nightclub - Atherton


このページによると、この事件は2008年1月19日の午前4時頃に発生したもの。お手製の火炎瓶を投げつけて火を付けたものの、自分にも引火したというわけ。このナイトクラブの正面玄関は破損したものの、けが人はなし。犯人はまだ捕まっておらず、現地の警察はこのムービーを公開することで、犯人の情報を募集しているそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
サッカーの応援が激しすぎてグラウンドに引火 - GIGAZINE

引火して炎をまき散らす消防士 - GIGAZINE

順番に頭に火を付けていくムービー - GIGAZINE

火事でドロドロに溶けたMacBook - GIGAZINE

防火器具販売会社が火事に遭う? - GIGAZINE

Googleのデータセンターで火事、6台の消防車が出動して消火活動 - GIGAZINE

自分の家で火災が起きた後、何をすればいいのか? - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.