ゲーム

Wiiリモコンのストラップの強度をテストしてみる


プレイ中にちぎれてしまって、飛んだリモコンがテレビを直撃…といった話が時々聞かれるWiiリモコンのストラップですが、実際の強度はどうなっているのかを自分のストラップを犠牲にして実験してみたそうです。

詳細は以下の通り。
nintendojo ~ a site to see

この記事によると、まず普通にプレイして試してみたところ、なんの影響もなかったそうです。そして次にいろいろなものをぶら下げてみたとのこと。

バナナホルダーのフックにストラップを付けて、そこにものをぶら下げます


ニンテンドーDS


ゲームキューブ


ナイフを入れるブロック(包丁スタンドのようなもの)とカメラバッグ


15ポンド(約6.8kg)の本


25ポンド(約11.3kg)の本


さらにナイフを入れるブロック


ブロックをやめて、約3リットルの液体洗剤に変更


ここにさらに2.5ガロン(約9.5リットル)の水を汲んで置こうとしたところ、バナナホルダーのフックが重みに耐えきれずに飛んできて、鼻を直撃したので断念したそうです。


そして結局、ストラップを両手で数時間力一杯引っ張り続けたところ、やっと切れたとのこと。


どうやら耐久性はかなりある模様です。

ちなみにプレイ中にWiiリモコンのストラップが切れてしまったというムービーはこちら。
YouTube - Wii remote plus SWEATY HANDS equals SMASH

・関連記事
Wii向けOperaブラウザのダウンロードは12月下旬に開始か - GIGAZINE

Wiiをこういう風に使ってはいけないというマニュアル - GIGAZINE

Wii Sportsの裏技を解説したムービー - GIGAZINE

1.5インチというむちゃくちゃ小さいTVでWiiをプレイするムービー - GIGAZINE

in ゲーム, Posted by darkhorse_log