クリスマス前にプレゼントの箱を開けた12歳の少年が逮捕


アメリカでクリスマスの前にプレゼントの箱を開けてしまった12歳の少年が、母親によって軽窃盗犯として通報され、実際に逮捕されたそうです。

これはいったいどういうことなのでしょうか。

詳細は以下の通り。The Herald - Life. Captured Every Day. - Serving York, Chester, and Lancaster Counties.

この記事によると、少年は曾祖母にクリスマスプレゼントとして任天堂の「ゲームボーイアドバンス」を買い与えられた際、その箱をクリスマスツリーの下に置き、決してクリスマスの前に開けないことを約束したそうです。

しかし先日の日曜日の朝、箱がなくなっているのを母親が発見。曾祖母と母親が少年に聞くと、「知らない」とうそをついたことから「警察を呼ぶ」と脅したところ、自室に持っていって開けたことを白状したそうです。普通ならそこで話は収まりそうなものですが、母親は警察に通報。警官によって少年は軽窃盗犯として逮捕されました。

どうして母親が通報したかについてですが、少年が日ごろから店や母親の財布からお金や品物を盗むといった行為を繰り返しており、少年を取り押さえた警官に暴行をはたらいて逮捕された経歴まであることから、今回の逮捕が更正のきっかけになってほしいと思ったからだそうです。

ちなみに母親は少年を育てながらビジネスの学位を取得するために奮闘しているシングルマザーで、今は道を踏み外した少年が、いつか事件に巻き込まれて殺されたという知らせが届くのではないかということを一番恐れているとのこと。

子供を思ってのこととはいえ、やりすぎのような気もしますが、一理あるような気もします。

・関連記事
51才の男性にレイプされた16才の少女が死刑 - GIGAZINE

娘に買い与えたMacbookに満載されたポルノ画像に父親激怒 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log