レビュー

検索語の流行や傾向が分かる「Google Trends」開始


Google Trends
http://www.google.com/trends

Googleが今までパーソナル機能の一環として実験していた機能がさらに発展したようです。例えば「Wii」と「PS3」で、どちらのフレーズがより多く検索されたかがグラフで分かります。実例を交えた使い方は以下の通り。
まず検索ボックスに比較したい単語を入力します。それぞれの単語は「,」で区切ります。日本語の利用も可能。例えば「Wii」と「PS3」を比較したいのであれば「Wii,PS3」という感じで入力します。それから「Search Trends」をクリック


このようにグラフで結果が表示されます。右上がグラフで、それぞれのフレーズで急激に増えた時点でのニュースを右上にそれぞれ表示します。なので、何がきっかけで検索が増えたのかが分かります。下の方には都市、地域、言語別にどこからの検索が多かったのかが分かるので属性傾向も把握できます。


さらに右上のプルダウンメニューから結果を「年度」で絞り込むことも可能。


「国別」に絞り込むことも可能です。


コレを使えば任意のフレーズについてどれだけ話題になっているか、まさに「トレンド」がつかめるというわけ。より多く検索されるようなフレーズをちりばめれば、検索結果から来てくれる人が多くなる…かも。

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log