ポチって2分で商品ゲットのAmazon新サービス「Instant Pickup」スタート


Amazonがオンラインで購入後、指定のロッカーから商品を受け取れるサービス「Instant Pickup(インスタント・ピックアップ)」を発表しました。商品配達スピードの限界に挑むAmazonは「ポチって2分で商品ゲット」を実現することになります。

Need Something Extra Fast? Amazon Instant Pickup Launches This Week - Amazon - Press Room - Press Release
http://phoenix.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=2293961

Instant Pickupは、商品を購入後、所定のロッカーから商品をゲットできるセルフサービス型のサービスで、AmazonのPrime会員や学生向けのPrime Student会員が利用できます。利用方法は、スマートフォンなどを使ってAmazonサイトで商品を購入後、表示される専用のコードを使ってロッカーを開錠して商品を受け取る、というシステムです。

受け取れる商品には、スナック菓子、飲料、電子機器などが含まれるとのこと。Amazonのリプリー・マクドナルド氏は、「購買行動が進化しつづける中、顧客は一貫して『商品をもっと早く手に入れたい!』と希望しています。例えば、忙しい日に限って携帯電話の充電器が壊れた、という場合でも、Instant Pickupですぐに換えの充電器を手に入れられます」と述べています。


すでにAmazonはアメリカ国内の大学キャンパス内にAmazonスタッフが常駐する合計22カ所のピックアップスポットを運用していますが、Instant Pickupサービスは現地時間の2017年8月15日からアメリカのカリフォルニア州の大学など5カ所でスタートしています。なお、ロッカーが置かれる場所の確認方法は、以下のページで説明されています。

Instant Pickup
https://www.amazon.com/gp/campus/instantpickup/147-8209398-6434836


AmazonによるとInstant Pickupは今後、数カ月の内にさらに多くの場所で利用可能になるとのことです。

・関連記事
Amazonが宅配ボックス「The Hub」スタート、Amazon以外の荷物も受取OK - GIGAZINE

レジで行列や支払いをせずそのまま店から出られる画期的な店舗「Amazon Go」が2017年オープン - GIGAZINE

Amazonがついにドローンによる商品の投下配達「Prime Air」を開始 - GIGAZINE

Amazonが過去最大の1兆5000億円で高級スーパーマーケット「Whole Foods」を買収、オフライン小売市場へ本格参戦へ - GIGAZINE

AmazonがVRを用いたショッピングサービスの構築を計画中 - GIGAZINE

Amazonが配達スピードアップのためにドライバー数を増やして独自配送ネットワークを構築中 - GIGAZINE

スマホ不要&ワンプッシュでAmazonのお気に入り商品を注文できる物理ボタン「Dash Button」を使ってみた - GIGAZINE

日本でも生鮮食品配達の「Amazonフレッシュ」がスタート、鮮度が悪いと返金してもらえる「鮮度保証」などサービス内容まとめ - GIGAZINE

Amazonでポチった商品が1時間で届くPrime Nowは「地元経済を混乱させる」と市長がサービス反対を表明 - GIGAZINE

Amazonが日用品の備品が少なくなったら自動で注文してくれるシステム「Amazon Dash Replenishment」をスタート - GIGAZINE

Amazonが自社専用の貨物機20機のリース契約を発表、商品物流分野での運用を開始へ - GIGAZINE

Amazonが支配しようとしているのはオンライン通販ではなく商取引全体のインフラである - GIGAZINE

「『Amazonのやり方が正しい』とは言わない、しかし20年で根付いた文化だ」とベゾスCEOが発言 - GIGAZINE

66

in ネットサービス, Posted by logv_to