「ミルウォーキーの食人鬼」ジェフリー・ダーマーの高校時代を描く映画「My Friend Dahmer」ティザー映像公開


アメリカで1978年から1991年にかけて合計17人を殺害し、その犯行後の行動から「ミルウォーキーの食人鬼(Milwaukee Cannibal)」とも呼ばれるジェフリー・ダーマーを題材にした映画「My Friend Dahmer(マイ・フレンド・ダーマー)」のティザー映像が公開されています。原作は、ダーマーの高校時代の同級生だったダーフ・バックダーフによるベストセラーグラフィックノベルです。

My Friend Dahmer - Teaser - YouTube


ワイワイと盛り上がっている学生たちとはまったく異なる雰囲気を放つ、1人の男子学生。


彼がジェフリー・ダーマーです。


ランニング中の男性をじっと見つめるダーマー。


ダンベルで体を鍛えています。


学校ではやや浮いた存在。


家には弟がいますが……


両親はとても仲が悪く、離婚寸前。


ダーマーは高校生ながら、お酒に逃げるという生活をしていました。


健康体だという診断を聞いて、「では、心の中はどうなんですか?」と返すダーマー。


まるでヤギの鳴き声のような声を出すダーマーを見て……


「面白いヤツかも」と感じる白シャツの青年。ダーフ・バックダーフです。


ダーマーは「内側にあるものが面白い」と「骨」に興味を持っていました。右手にぶら下げた黒いゴミ袋が不気味です……。


「私にはできなかったが、お前には友達を作って欲しいと思っている」と父親。


動物のホルマリン漬けを作っているダーマー。


ダーフに「僕だって、誰か他の人とそっくりだよ」と打ち明ける場面もありますが……


「もっと普通になってくれ」という父親の言葉に悩まされます。


「これからジェフリー・ダーマーがちょっとした娯楽をお目にかけます」とダーフにうながされるダーマーは、どういった心境なのか……。


ジェフリー・ダーマー役を演じているのは、ドラマ「オースティン&アリー」のオースティン・ムーン役などを務めているロス・リンチ。監督はマーク・マイヤーズ。

過去、ダーマーの映画は3作品制作されているとのことですが、いずれも日本では劇場公開はされておらず、本作についても記事掲載時点では公開予定は未定です。

・関連記事
人類史上最高の物語の1つを新たな戦争映画の描き方で形にした「ダンケルク」クリストファー・ノーラン監督インタビュー - GIGAZINE

「アンブレイカブル」と「スプリット」の続編映画「GLASS」をM・ナイト・シャマラン監督が制作 - GIGAZINE

ジャッキー・チェンが復讐鬼と化しピアース・ブロスナンと対峙する「The Foreigner」予告編公開 - GIGAZINE

368

in 動画,   映画, Posted by logc_nt