×
取材

ご当地キャラやタレントなどによる自由な演劇「犬山劇場」の生放送の現場に行ってきました


ふるさと納税額を前年比約300倍の「5億9000万円」に増加させた方法について須崎市の担当者に話を聞いてきました」の中で、担当者の守時健さんが、「犬山秋彦さんのTwitterや著書などをチェックして『しんじょう君』の活動の手本にしています。」と答えていました。そこで、犬山秋彦さんの手がけるキャラクターや仲間たちが、どのような活動をされているのか、活動の一部であるインターネットの生放送を見学してきましたので、放送の内容をまとめてみました。

犬山デザイン製作所
http://mt-dog.jugem.jp/

犬山秋彦さんは、フリーライター・デザイナー・ご当地キャラのコンサルティングなど、さまざまな活動を行っています。著書に「ゆるキャラ論」があります。

犬山さんが手がけるキャラクターたちやキャラクターボイスを務める声優たちの集まりが「犬山家 (犬山ファミリー)」です。上左から、ノン子大崎一番太郎(大崎駅西口商店会)・スパンキー、下左から林りんこ(ノン子CV担当)・犬山秋彦・山口勝平(大崎一番太郎CV担当)・中谷一博(スパンキーCV担当)です。


犬山家は「犬山劇場」として、演劇を行っています。2016年9月10・11日に行われた「ご当地キャラまつりin須崎」では、ふなっしーをゲストに犬山劇場が公演されました。


犬山劇場は、イベントだけでなく定期的に「マチキチ」でも公演されており、SHOWROOMニコニコ生放送 などで見ることができます。今回は、SHOWROOMで配信される「炎上TV」での犬山劇場を見学に行きました。


犬山劇場の生放送が行われるマチキチは、 東京都品川区大崎2丁目4-6にあります。


最寄り駅の大崎駅に到着。


大崎駅新西口を降りて、3分ほど歩いたところにマチキチがあります。


出演者たちのセリフの読み合わせや、スタッフたちの打ち合わせなどが行われていました。


ノン子のCVを担当する林さんとスパンキーを担当する中谷さんが、本番の前の宣伝放送として、ツイキャスを始めました。


この日は、大崎一番太郎のCVを担当する山口勝平さんがお休みということで、カツラをかぶせたカミワザ・ワンダのワンダが、勝平さん繋がりということで代わりに置いてあります。


勝平さんがいない代わりに、ゲストとして、岐阜県柳ヶ瀬からさっこちゃんとゆっこちゃんが出演。


犬山さんは出演者ではなく、BGMや放送の演出などを担当します。


放送開始15分前、大崎一番太郎がやってきました。ドアのガラス越しにアピールしていますが、近くにいるスタッフたちに気付かれていません。


生放送が始まるまで見学に来たファンたちと交流。


ゲストキャラクターの木曽っ子(長野県木曽町開田高原)と、ノン子もやってきました。


ノン子はモップで床掃除。


最後にトマト人間(杉並区高円寺非公認)が登場。


本番開始10分前ですが、すでに放送は流れておりテスト放送として見る事ができました。


20時30分、本番開始です。


今日は女子の集まりということで、女子会がスタート。


理想の男性の話になり、ノン子「馬面の人で、遠距離恋愛が理想、開田高原辺りがいいなぁ」。


女子トークが進む中、大崎一番太郎が登場。「僕と契約して魔法少女になろうよ」と強引に誘いノン子に襲いかかります。すると……


スパンキーと木曽っ子がやってきます。スパンキーは今日はかなり小さい姿。


信州最強の木曽義仲の子孫である木曽っ子には歯が立たず大崎一番太郎は退散、ノン子を救い出しました。


女子トークが再開、トマト人間「木曽っ子ちゃんってノン子の理想のタイプでは?」ノン子「本物のお馬さんはちょっと……」。


ここで、スパンキー「木曽っ子は、昔はイケメンの御曹司で王子だったんだけど、悪い魔法使いに魔法をかけられて馬の姿にされてしまったんだよ」と、木曽っ子の秘密を皆に教えます。


王子と聞いてさっこちゃんが玉の輿に乗ろうと、合コンのお誘いを持ちかけました。


ここで突然ノン子が頭を抱えてしゃがみこみます。そして再び大崎一番太郎が登場。


スパンキーが全ての秘密を解説しだしました。まず、大崎一番太郎が魔法使いをスカウトするために地球外からやってきた謎の生命体であること。


そして、ノン子は元魔法少女で、つらい過去から逃げるために自分が魔法少女であることすら忘れてしまっている、とのこと。


さらに、「イケメン王子の木曽っ子を馬にした魔法使い」がノン子であることが明かされます。


木曽っ子に告白して、振られてしまったノン子は「他の誰かにとられるくらいなら、誰のものにもならないで欲しい」と、魔法を使って木曽っ子を馬にしてしまっていました。


記憶を取り戻したノン子は、反省し木曽っ子にかけていた魔法を解きます。すると……


ゆっこ「あれ?全然変わってないんだけど?」


ノン子「木曽くん、木曽くんなのね。全然変わってないね、その馬面、やっぱ超イケメン!」


「見た目変わってないじゃない」とオチがついたところで、犬山劇場は終了。


残りの時間は、関係者による告知となります。中高生による第5回全国声優コンテスト「声優魂」の様子などの報告。


中高生の声の祭典 声優魂
http://seidama.jp/


木曽っ子の地元、開田高原で行われる「そば祭り」をトマト人間が告知します。


そして、大崎駅周辺で10月8・9・10日に行われる「第29回しながわ夢さん橋2016」を紹介。


第29回しながわ夢さん橋2016
http://www.shinagawa-yume.com/


10月8日に行われるご当地キャラスポーツ大会では、フットサル場でご当地キャラがPK対決を行います。(写真は2015年の様子)


さっこちゃんとゆっこちゃんは、岐阜市柳ヶ瀬商店街で毎月第3土曜日に行われているイベント「やながせサンド」の紹介。


トマト人間は、10月29・30日で行われる「高円寺フェス2016」を告知と、放送時間いっぱいまで出演者がおのおのの地元のイベントをアピールします。


最後は全員でお別れのあいさつをして生放送は終了。


今回、出演されたみなさんで記念撮影。


演劇のシナリオは、犬山さんが書いています。それを元に演者たちが自由にアドリブを入れて、より楽しい演劇を行っていました。ご当地キャラ・非公式キャラ ・声優・ご当地タレントなど、固定観念にとらわれず融合させることで、新しい可能性を見つけることができる。さらには、インターネットを活用することで低予算で多くの人に情報が提供できるなど、さまざまなチャレンジを今でも続けられています。

・関連記事
喋れないご当地キャラが声優を募集、公開オーディションの様子を見てきた - GIGAZINE

ふるさと納税額を前年比約300倍の「5億9000万円」に増加させた方法について須崎市の担当者に話を聞いてきました - GIGAZINE

意外と使える防犯アプリ「Digi Police」のニコ生発表会に行ってきました - GIGAZINE

ふなっしーがついに武道館ライブ「梨祭」を開催、公演前に行われた囲み取材完全版と会場周辺の様子まとめ - GIGAZINE

ふなっしーやご当地キャラたちがプロレスバトル、「船橋市場だヨ!全員集合」全試合編 - GIGAZINE

鶏ガラだしの濃厚な味わい、土鍋で熱々のまま食べられる高知名物「鍋焼きラーメン」を発祥の地「須崎市」で食べてきました - GIGAZINE

ここでしか食べられないとれたて新鮮なメジカの新子やカツオ・ウツボのたたきなどを須崎市と中土佐町で食べてきました - GIGAZINE

in 取材, Posted by darkhorse_logmk