動画

スター・ウォーズの「エピソード4」と「エピソード7」の似たシーンを比較しまくるとこうなる


2015年12月に公開され歴史的な大ヒットを記録した「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、オリジナル三部作の1作目に当たる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」とストーリーや脚本が似ている部分がありました。ということで、オリジナルのエピソード4と、エピソード7にあたる「フォースの覚醒」の似たシーンを比較してみたムービーが公開されています。

“A New Awakening” - Star Wars Episode IV and VII Shot Comparison on Vimeo


画面向かって左がエピソード4で、右がエピソード7です。


映画冒頭のスター・デストロイヤーが登場するシーン。エピソード4はスター・デストロイヤーが手前から奥に進む構図ですが、エピソード7では真下からスター・デストロイヤーを映し出す構図になっています。


映し出されたのはC-3POとR2-D2、そしてBB-8が帝国軍の襲来を察知するシーンです。BB-8はエピソード7で新しいアイドルの誕生を予感させました。


帝国軍に備える反乱軍とレジスタンスの面々。


帝国軍がやって来て、ストーム・トルーパーが乗り込んでくるシーンは雰囲気やカメラアングルがとても似ています。


これはR2-D2とBB-8に秘密のメッセージを渡すところ。


R2-D2とBB-8に秘密のメッセージを渡すシーンは、エピソード4では引いた構図だったので何が起こっているのかわからず興味を抱かせてくれました。一方、エピソード7ではポーがしっかりとメッセージを伝えるシーンが映っていて「エピソード4」と展開が似ているなと思った人も多そうです。


悪役のダース・ベイダーとカイロ・レンの登場シーン。おどろおどろしい雰囲気は両作品ともよくでていました。


帝国軍に捕まったレイア姫と、ファーストオーダーに捕まったポー・ダメロン。レイア姫の方が反抗的な態度を取っていたような……。


荒野を進むR2-D2とBB-8。


ルーク・スカイウォーカーとレイがスピーダーで爆走するシーン。スピーダーの形はかなり進化しました。


ストーム・トルーパーになりすましたルーク、そして右はストーム・トルーパーだったフィンがファーストオーダーを抜けだそうとポーに脱出の話を持ちかけているところ。


ルークやフィンを探しているストーム・トルーパーに居場所を教える人たちの指さす所作は全く一緒。


満を持して登場したミレニアム・ファルコン。4では「この宇宙船は一体何なんだ!?」と驚き、7では「ついに出てきた!」と懐かしみ、それぞれの作品で観客は異なる感情を抱いたはず。


ハン・ソロとフィンがミレニアム・ファルコンの機銃席に乗り込んだシーン。ミレニアム・ファルコン内部の様子がほとんど変わらないのには驚かされます。


これはミレニアム・ファルコンを追いかけるTIEファイターの中の様子。


ミレニアム・ファルコンの敵をトラッキングするレーダーも全く一緒です。


攻撃を受けて衝撃で揺れる艦内。


追いかけてくるTIEファイターを映し出す構図。


敵に撃たれてしまい……


操縦席にいる仲間にピンチを伝えるハン・ソロとフィン。


操縦席からハン・ソロとフィンをなだめるレイア姫とレイ。


敵を倒して喜ぶシーン。この一連のシーンは比較するとかなり似ていて、エピソード7は4をかなり意識して作られていることがよくわかります。


飛び去るミレニアム・ファルコン。


ハン・ソロがミレニアム・ファルコンに搭乗するシーン。変わっているのはハン・ソロが老けたという点だけかも。


床下に隠れながら見つからないように周囲を伺う場面。


ワープ走行に入るミレニアム・ファルコン。


飛行するTIEファイターの先に見えるのは、デス・スターとスターキラー基地です。


エピソード4に登場したミレニアム・ファルコン艦内にあったホログラムでプレイするボードゲームは、エピソード7にも登場しました。


エピソード4のチャルマンの酒場と、エピソード7のカンティーナは雰囲気がそっくりです。


デス・スターとスターキラー基地がエネルギーを収束させ……


スーパーレーザーを発射!


オルデランとホズニアン・プライムはスーパーレーザーにより破壊されてしまいました。


ルークとフィンが初めてライトセーバーを手に持つシーン。


反乱軍とレジスタンスが作戦会議中。


デススターに単身忍び込んだオビ・ワンと、1人でスターキラー基地から逃げだそうとするレイ。


これは反乱軍がデス・スターに、レジスタンスがスターキラー基地に攻撃を仕掛けるところ。細い通路のような場所を滑空する様子はものすごく似ています。


自らの部隊の行方を心配するレイア姫。


そして、見事にデススターとスターキラー基地を爆破。


作戦を成功させてミレニアム・ファルコンは自軍の基地へと戻ります。


フードで顔を隠していたオビ・ワンとルーク・スカイウォーカーが正体をあらわすシーン。エピソード7を見た人の中には、このシーンで心を揺さぶられた人も多そうです。

・関連記事
約1分でわかる完全ネタバレ「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」 - GIGAZINE

約9000万回再生された「スター・ウォーズ」最新作予告編のサントラ未収録のあのすごい曲は一体何なのか? - GIGAZINE

スター・ウォーズのファンによる二次創作映像コンテスト「Star Wars Fan Film Awards 2016」開催 - GIGAZINE

「アート・オブ・スター・ウォーズ/フォースの覚醒」はどうやって映画が完成していったのかわかる公式アートブック - GIGAZINE

5分でサラッとおさらいできるスター・ウォーズ旧三部作をファミコン風にした「Star Wars Original Trilogy - 8 Bit Cinema 」 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by darkhorse_log