今日は毎月恒例「Windows Update」の日、全部で13件

by Thomas Hawk

今月も毎月更新されるWindowsのセキュリティ更新やバグ修正が配信されるWindows Updateの日がやってきました。今月は「緊急」が5件、「重要」が8件の合計13件となっています。早めにアップデートしておきましょう。

2016 年 3 月のマイクロソフト セキュリティ情報の概要
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms16-mar.aspx

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-023 - 緊急 Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3142015)

最大深刻度と脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows、Internet Explorer

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-024 - 緊急 Microsoft Edge 用の累積的なセキュリティ更新プログラム (3142019)

最大深刻度と脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows、Microsoft Edge

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-025 - 重要 リモートでのコード実行に対処する Windows ライブラリの読み込み用のセキュリティ更新プログラム (3140709)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-026 - 緊急 リモートでのコード実行に対処するグラフィック フォント用のセキュリティ更新プログラム (3143148)

最大深刻度と脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-027 - 緊急 リモートでのコード実行に対処する Windows Media 用のセキュリティ更新プログラム (3143146)

最大深刻度と脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-028 - 緊急 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Windows PDF ライブラリ用のセキュリティ更新プログラム (3143081)

最大深刻度と脆弱性の影響
緊急 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-029 - 重要 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3141806)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Office、Microsoft Office Services および Web Apps、Microsoft サーバー ソフトウェア

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-030 - 重要 リモートでのコード実行に対処する Windows OLE 用のセキュリティ更新プログラム (3143136)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 リモートでコードが実行される
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-031 - 重要 特権の昇格に対処する Microsoft Windows 用のセキュリティ更新プログラム (3140410)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-032 - 重要 特権の昇格に対処するセカンダリ ログオン用のセキュリティ更新プログラム (3143141)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-033 - 重要 特権の昇格に対処する Windows USB 大容量記憶域クラス ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (3143142)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-034 - 重要 特権の昇格に対処する Windows カーネル モード ドライバー用のセキュリティ更新プログラム (3143145)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 特権の昇格
再起動の必要性
要再起動
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows

マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-035 - 重要 セキュリティ機能のバイパスに対処する .NET Framework 用のセキュリティ更新プログラム (3141780)

最大深刻度と脆弱性の影響
重要 セキュリティ機能のバイパス
再起動の必要性
再起動が必要な場合あり
影響を受けるソフトウェア
Microsoft Windows、Microsoft .NET Framework

なお、次回の提供は2016年4月13日(水)が予定されています。

セキュリティ情報リリース スケジュール
https://technet.microsoft.com/ja-jp/security/hh224643.aspx

・関連記事
どのアンチウイルスソフトがよいのかランキング2015年12月版更新、Windows Defenderがまさかの大健闘 - GIGAZINE

Windows XPがウイルスに感染して病院のネットワークが大混乱 - GIGAZINE

「コンピューター・ウイルス」はどうやって誕生してしまったのか? - GIGAZINE

Androidアプリ内のPNG画像にマルウェアを仕込んでアンチウイルスソフトを回避する手口が発見される - GIGAZINE

史上最狂の大規模ハッキング攻撃10選 - GIGAZINE

10代の高校生がハッキングしたCIA長官のメールの中身をWikileaksが公開 - GIGAZINE

政府機関を狙う謎の巨大スパイ組織によるマルウェア「Turla」は衛星回線をも利用していることが明らかに - GIGAZINE

1万台ものルーターを勝手にハックしてセキュリティを高めたハッカーの正体と目的が判明 - GIGAZINE

サイバー犯罪者を次々と送り出した伝説のハッカーの街「Hackerville」のドキュメンタリー映像日本語字幕付がYouTubeで全編公開中 - GIGAZINE

174

in ソフトウェア,  セキュリティ, Posted by logq_fa