目玉のような前後2つのレンズ搭載でVR映像も撮影できる360度カメラ「Gear 360」が登場


Samsungは、スペイン・バルセロナで現地時間2016年2月22日に開幕するMobile World Congress(MWC2016)に先駆けた新製品発表会で、同社では初となる360度カメラ「Gear 360」を発表しました。

Samsung Gear 360 - The Official Samsung Galaxy Site
http://www.samsung.com/global/galaxy/gear-360/

Samsung Reimagines the Way Moments are Captured and Shared with Gear 360 | PRESS RELEASE | Samsung Mobile Press
https://www.samsungmobilepress.com/2016/02/22/Samsung-Reimagines-the-Way-Moments-are-Captured-and-Shared-with-Gear-360

Gear 360は直径約6.5cmのボール型カメラで、画角195度の魚眼レンズを搭載した1500万画素センサーを2台搭載して周囲360度の撮影が可能なカメラ。これは本体を右斜め後ろから見たアングルで、本体の右側面には交換式のバッテリーとmicroSDカードスロットが収まるカバーが見えます。


Gear 360で撮影した360度映像はこんな感じ。自由に視点を変えながら臨場感のある映像を見ることができます。

Samsung Gear 360: Speed Flying in 360° - YouTube


Gear 360の左側面には、Bluetoothやメニュー操作用のボタンが2つ。


右側面のカバーの横にはNFCマークがプリントされているのもわかります。このカメラは防塵防滴性を備えているので、多少の悪コンディションでも撮影は可能な模様。


後ろ側から見るとこんな感じ。カメラセンサーは前後とも1500万画素で、f値は2.0。最大で3840×1920ピクセル・30fpsの動画と7776×3888ピクセルの静止画を撮影可能です。直径が約6.5cmということで、大きさのイメージはゴム製の野球ボール(軟球)の一番小さなサイズぐらい。


Gear 360は、併せて発表された新型スマートフォン「Galaxy S7/S7 edge」と組み合わせることで、2つのカメラで撮影した映像や画像を1つの360度ファイルに合成するようになっているとのこと。360度化された映像・画像はYouTubeやFacebookに投稿できるほか、SamsungのVRヘッドセット「GearVR」でVR体験を楽しむことも可能。なお、映像と画像の合成はPCの専用ソフトでも可能とのこと。


本体の底部には一般的な三脚用のネジ穴を装備。小型の三脚にマウントすれば部屋の様子を撮影できるほか、市販のマウントを流用することでアクションカメラのような使い方も可能になります。


Gear 360の主なスペックは以下の通り。

画素数:1500万画素×2
動画画質:最大3840×1920 30fps(デュアルカメラ)・2560×1440 30fps(シングルカメラ)
静止画画質:最大7776×3888(デュアルカメラ)・3072×1728(シングルカメラ)
f値:f2.0
記録メディア:microSD(最大128GB)
サイズ:66.7×56.2×60mm
重量:153グラム

MWCの会場でThe Vergeの記者が実機を手にした様子も公開されています。

Samsung’s Gear 360 camera looks like an eyeball and shoots 360-degree video | The Verge
http://www.theverge.com/2016/2/21/11081450/samsung-gear-360-camera-video-specs-mwc-2016

ミニ三脚の上にセットされたGear 360。


本体上部には、シャッターボタンと小型の表示ディスプレイを装備。


ディスプレイには撮影モードや接続状態、バッテリー残量や撮影時間を表示できる模様。また、撮影設定のメニュー画面なども表示できるものと思われます。


本体サイドのカバーを開けると、バッテリーとmicroSDカードのスロットにアクセス可能。バッテリー容量は容量1350mAhとなっていますが、撮影可能時間は発表されていない模様です。


Gear 360は2016年第2四半期にも発売される見込みですが、記事作成時点では価格などは不明です。その他、以下のGear 360で撮影されたサンプル映像をみる事もできます。

Samsung Gear 360: Freestyle Soccer in 360º - YouTube


Samsung Gear 360: Ballet in 360° - YouTube

・関連記事
防水防塵対応&microSDスロット復活の「Galaxy S7/S7 edge」が登場 - GIGAZINE

モジュール組み替えで好みの機能を追加可能なスマートフォン「LG G5」やVRカメラなどLG新製品総まとめ - GIGAZINE

360度全方向を捉えて夜間・長時間露光撮影に対応、ライブストリーミングも可能な高機能天球カメラ「RICOH THETA S」実機レビュー - GIGAZINE

Nikon初のアクションカメラ「KeyMission 360」は4K対応&前後レンズ搭載で360度撮影が可能 - GIGAZINE

周囲360度全方位をスマホでリモート撮影可能なアクションカメラ「PIXPRO SP360」レビュー - GIGAZINE

YouTubeアプリが360度3DのVR動画に対応、誰でもダンボール立体メガネ「Cardboard」などで映像の世界に没入が可能に - GIGAZINE

スマホを動かすとムービーも連動して動く360度ムービーにFacebookが対応 - GIGAZINE

93

in モバイル,  ハードウェア,  動画, Posted by logx_tm