WikipediaがGoogleに対抗する広告なしの検索エンジンを開発へ

by Thomas

誰でも編集できるフリー百科事典「Wikipedia」を運営しているウィキメディア財団が、インターネット上で確実かつ信頼できる公開情報を見つけるための「Knowledge Engine by Wikipedia」を開発して、Googleが圧倒的優位にある検索エンジンの世界へ打って出るようです。

開発予算は約240万ドル(約2億7000万円)で、ジョン・S&ジェームズ・L・ナイト財団から2015年9月に2万5000ドル(約284万円)の支援を受けたことが明らかになっています。

File:Knowledge engine grant agreement.pdf - Wikimedia Foundation
https://wikimediafoundation.org/wiki/File:Knowledge_engine_grant_agreement.pdf

Knowledge Engine - Meta
https://meta.wikimedia.org/wiki/Knowledge_Engine

Wikimedia Foundation takes aim at Google search with $3.5m 'Knowledge Engine' - ABC News (Australian Broadcasting Corporation)
http://www.abc.net.au/news/2016-02-15/wikimedia-foundation-aims-to-take-on-google-in-search/7168840


検索エンジンの最大手といえばGoogleで、デジタル市場分析企業・コムスコアによると、そのシェアは67%だとのこと。2位はMicrosoftのBingで約20%、さらにYahoo!が約10%と続きます。

ウィキメディア財団は、こうした商用検索エンジンがインターネットを「支配」していて、インターネット上にある知識や情報を入手するための経路を、特許技術を使ってまで固めてしまっていると主張し、「Knowledge Engine by Wikipedia」の必要性を説いています。

Knowledge Engine by Wikipediaでは、その情報の出所かどこなのかがユーザーにもわかるように示され、情報の自由な流れのために経済界と完全に切り離すべく広告も一切なし。「インターネット初の『透明』な検索エンジンになる」とのことです。

支援を得るためにウィキメディア財団が提出した資料によると、予算総額は244万5873ドル(約2億7900万円)で、これらは14人のスタッフとハードウェア、移動や医療関連の費用に充てられることになっています。スタッフの内訳はプログラマーを含むエンジニアが8人、データアナリストが2人、ディレクターとバイスプレジデントを含む責任者が4人。

なお、GoogleやYahoo!が同様のプロジェクトに急に参入してきた場合は、成功率が下がってしまうことが懸念点として示されています。

ちなみに、Wikipediaでは以前にも「Wikia Search」というオープンソースの検索エンジンを作ったことがあります。しかし、このプロジェクトはWikipediaの設立者であるジミー・ウェールズ氏が求めていた結果が得られず、2009年3月31日で打ち切り・閉鎖となっています。

2016/02/18 11:38
ウィキメディア財団によると、「グローバルな検索エンジンを作る」というのは間違いで、あくまで、Wikipediaをはじめとするウィキメディアプロジェクトを横断して、よりよい検索が行えるようなエンジンを作る、という話だとのこと。

Clarity on the future of Wikimedia search ≪ Wikimedia blog
http://blog.wikimedia.org/2016/02/16/wikimedia-search-future/

Wikimedia: We’re Really Really Not Building a Search Engine | Motherboard
http://motherboard.vice.com/read/wikimedia-were-really-really-not-building-a-search-engine

・関連記事
「最も信頼できるニュース源」にGoogleなどの検索エンジンが選ばれたことが判明 - GIGAZINE

Google検索の精度を激変させる可能性を秘める人工知能技術「RankBrain」 - GIGAZINE

Googleより先に検索エンジンを発明した億万長者になり得た男 - GIGAZINE

Googleが重いペナルティを課したブラックな検索エンジン対策とは? - GIGAZINE

153

in ネットサービス, Posted by logc_nt