無料でVRヘッドセットやゲームエンジン「CryENGINE」を利用できるVR開発専門施設「VR FIRST」が登場


ゲームエンジン「CryENGINE」の開発元であるCrytekが、新たにバーチャルリアリティ(VR)技術開発用の専用施設「VR FIRST」を設立しました。VR FIRSTは未来のVR技術者を育てることを目的に、大学などの教育機関と連携して、VR開発用の端末を学生向けに無料で提供する施設となっています。

VR FIRST
http://vrfirst.cryengine.com/

Crytek Focuses on the Future with New “VR First” Academic Initiative
http://www.cryengine.com/news/crytek-focuses-on-the-future-with-new-vr-first-academic-initiative

「VR FIRST」のコンセプトムービーは以下から見ることができます。

VR1: VR FIRST Announcement Trailer - YouTube


これまで人々はデジタル世界を画面越しに見ることが常でした。


しかし、VR技術の登場により、PCで作られた世界の中に入ることが可能に。


ヘッドセットをつければ、周囲を360度ぐるぐる見回して、VR世界を探検することができます。


VR技術は大きなポテンシャルを秘めており、建築、医薬品、映画、ゲームなど、さまざまな分野での活躍が期待されています。


また、VR市場は2020年には300億ドル(約3兆5000億円)規模になると予想されています。


Crytekでは、VR技術に秘められた力に多大な期待を寄せており、新たなVR技術者を育てるために、VR開発用の専門研究施設「VR FIRST」を設立しました。


新世代のプロフェッショナルを育てるための研究施設として、大学などの教育機関にVR FIRSTの研究室を構える予定。


VR技術を学ぶ学生が、最新のVR機器や、ハイスペックPC、さらにはCryENGINEにも無料でアクセス可能になります。


最初の研究室が設置されたのは、トルコ・イスタンブールのBahcesehir University。


研究室の中には、VRヘッドセットやPC、モニターなどが置かれています。


なお、VR FIRSTでは、研究室を設置する教育機関や、VR技術開発用のハードウェアなどの提携企業を募集しており、以下から詳細を確認可能です。

VR FIRST
http://vrfirst.cryengine.com/

・関連記事
VRヘッドセット「Oculus Rift」の予約開始、価格&出荷時期がついに判明 - GIGAZINE

約1万2000円で買える新型VRヘッドセット「Gear VR」発表、NetflixやHuluなども楽しめるようになることが明らかに - GIGAZINE

ソニーが本気を出したVRヘッドセット「PlayStation VR」で現実世界から夢の仮想現実へ逃げ出してきました - GIGAZINE

とんでもない可能性を秘めたVRヘッドセット「PlayStation VR」で仮想空間を満喫すべく「PlayStation LIVE Circuit 2015」に行ってきました - GIGAZINE

GoProを16台も使って360度撮影するとんでもない装置がVR向けプラットフォーム「Google Jump」とともに明らかに - GIGAZINE

完璧なVR実現のためには8Kディスプレイでも物足りない理由とさらなる課題点 - GIGAZINE

常に時代の一歩先のVR技術を開発する南カリフォルニア大学の知られざる研究施設ICTに潜入 - GIGAZINE

Linux・Oculus Riftに対応した最新ゲームエンジンの「CryEngine 3.8.1」がリリース - GIGAZINE

98

in ハードウェア,  動画, Posted by darkhorse_log