次期iPhone 7は256GBのストレージ&大容量バッテリーを搭載との噂

By TechnoBuffalo

最新型のiPhone 6s/6s Plusが登場してまだ3か月ほどですが、新型「iPhone 7」の情報が早くも出回り始めています。中国のサプライヤーが出どころという情報では、iPhone 7には従来よりも大容量のストレージとバッテリーが搭載される可能性が浮上しているようです。

iPhone 7 Plus expected to bring larger battery, 256GB of storage
http://www.technobuffalo.com/2016/01/03/iphone-7-plus-expected-to-bring-larger-battery-up-to-256gb-of-storage/

iPhone 7疯狂曝光!真正的皇帝版-iPhone 7,曝光,256GB,容量,-驱动之家
http://news.mydrivers.com/1/464/464241.htm

◆ストレージ容量とディスプレイのサイズ
TechnoBuffaloが中国のニュースサイト「MyDrivers.com」をもとに報じた内容によると、次期iPhoneには最大で256GBという大容量ストレージが追加されることになるとのこと。MyDrivers.comはiPhoneのサプライヤーから情報を得たとしています。

一方で、ディスプレイのサイズは現行型のiPhone 6sシリーズと共通の4.7インチと5.5インチのままとのこと。どうやらiPhone 7でも2サイズのモデル構成に変更はない様子も垣間見えます。


256GBという容量は、iPhone 6sシリーズの中で最も容量の大きなストレージである128GBの2倍であることから、その他のラインナップが気になるところ。とりわけ、ユーザーエクスペリエンスを損なっていると批判されることが多い16GBモデルの行く末がどのようになるか気になるところでもあります。

◆バッテリー容量
iPhone 6シリーズから6sシリーズに変わる際に、実はバッテリーの容量が減少していたことはよく知られるところ。6シリーズでは1810mAh(6)と2915mAh(6 Plus)だったバッテリー容量はそれぞれ1715mAh(6s)と2750mAh(6s Plus)へと減少しましたが、iPhone 7では一気に3000mAhクラスへの増量が見込まれているようです。MyDrivers.comはその容量を「3100mAh」としており、6sからだと2倍近い大容量化が行われる可能性もありそう。いずれの情報も真偽のほどはまだ不明ですが、消費電力が増加傾向にあるスマートフォンの中で大容量化は喜ぶべきことであるのは間違いなさそうです。


ちなみに、TechnoBuffaloは無線給電を使ってワイヤレスで充電できるタイプのiPhone 7の画像を掲載。Apple Watchですでに実現されている技術のために不可能ではないはずですが、イヤホンジャックすら省略されるという噂もある次期iPhoneに、それだけのスペースが残されているのかも気になります。

・関連記事
「iPhone 7/7 Plus」速攻実機フォトレビュー、デザインの細部はどう変化したのか? - GIGAZINE

防水iPhoneにつながるっぽい「自己修復するコネクタ」の特許をAppleが出願 - GIGAZINE

2016年初旬に登場と噂の4インチiPhoneはA9チップ&NFC搭載でApple Payにも対応か? - GIGAZINE

容量16GBのiPhoneがどれだけユーザーエクスペリエンスを損なっているかを示すデータあれこれ - GIGAZINE

初代iPhoneを渡し「これが最新のiPhone 6sです」と言うと道行く人々はどのような反応をするか? - GIGAZINE

237

in モバイル,  ハードウェア, Posted by logx_tm