新型「iPhone 7」のデザインはiPhone 6系統と大きく変わらない可能性が大

By Kārlis Dambrāns

2016年に登場予定の新型iPhoneである「iPhone 7」は、2014年にリリースされたiPhone 6/6 Plusや2015年にリリースされたiPhone 6s/6s Plusから大きな外観デザインの変更はない、とWall Street Journal(WSJ)が報じています。

Apple Unlikely to Make Big Changes for Next iPhone - WSJ
http://www.wsj.com/articles/apple-unlikely-to-make-big-changes-for-next-iphone-1466526489

WSJ: New iPhone will look like the 6S, but big changes are coming in 2017 | The Verge
http://www.theverge.com/2016/6/21/11990864/apple-new-iphone-similar-design-6s


iPhone 7では「イヤホンジャックがなくなり、Lightning端子からオーディオ出力を行う」という変更が加えられるという話がありますが、WSJによると、その外観はiPhone 6以降踏襲されているデザインから大きく変わらないものになるとのこと。サイズについても、iPhone 6と6 Plus、6sと6s Plusのように、4.7インチモデルと5.5インチモデルの2通りが用意される形になる模様です。

なお、デザイン以外の面では、防水性能の向上、端末のさらなる薄型化、デュアルレンズカメラ搭載、3GBメモリの採用などが噂されています。

「iPhone 7 Plus」はデュアルレンズカメラ&3GBメモリ&Smart Connector搭載か - GIGAZINE


iPhoneのデザインに関して、Appleは2008年発売のiPhone 3G以降、デザインを2年ごとに大きく変更してきました。この周期に基づくと、2016年はデザインが大きく変更される年に当たります。

しかしWSJは、2017年がiPhone誕生10周年であることに注目。2016年にはデザインの変更を行わず、その分、3年連続で同じ外観が続く2017年に「Galaxy S6 edgeのような曲面ディスプレイの採用」や「Touch IDをディスプレイに搭載」のような、大規模なデザイン変更を行うということもあり得ると予想しています。

なお、これまでの例に従うなら「iPhone 7」は2016年9月ごろに発表されるとみられます。

・関連記事
「iPhone 7/7 Plus」速攻実機フォトレビュー、デザインの細部はどう変化したのか? - GIGAZINE

「iPhone 7/7 Plus」や「Apple Watch Series 2」などが発表されたAppleの新製品発表会まとめ - GIGAZINE

「iPhone 6sを買ったら粘土が届いた」とAmazonで大炎上している事態の真相とは? - GIGAZINE

iPhoneがデザインをパクったとして中国で販売停止になる可能性 - GIGAZINE

iOS 10登場でiPhone 4S・iPad 2などがアップデート対応端末のリストから外れることに - GIGAZINE

iPhone・iPadから不要なデフォルトアプリを削除できる機能がiOS 10に追加される - GIGAZINE

iPhone・iPad向け最新OS「iOS 10」が発表、10の新機能が追加されシリーズ史上最大のアップデートへ - GIGAZINE

Apple Storeの店員っぽい服を着た泥棒が白昼堂々と170万円相当のiPhone19台を盗み出す事件が発生 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by logu_ii