次期iPhoneは「感圧タッチ(Force Touch)」ディスプレイを採用、まもなく製造開始

By Andreas Kambanis

Appleは、新型MacBookや2015年モデルのMacBook Proに搭載した「感圧タッチトラックパッド」や、Apple Watchのディスプレイに搭載された「感圧タッチ」機能などで、「強めのタップ」と「普通のタップ」を区別してノートブックやモバイル端末の操作により幅を持たせようと取り組んでいます。そんな感圧タッチ機能に対応したディスプレイを搭載する次期iPhone(iPhone 6s)の製造がまもなく開始されるとBloomberg Businessが報じています。

Apple Suppliers Start Making iPhones With Force Touch - Bloomberg Business
http://www.bloomberg.com/news/articles/2015-06-26/apple-suppliers-said-to-start-making-iphones-with-force-touch


感圧トラックパッドを搭載したMacBookは、ブラウジング中にテキストを強めにクリックすると、そのテキストのWikipediaや辞書などの検索結果をポップアップ表示したり、地図の倍率ボタンを強く押すほどに拡大縮小を素早く行うことができます。Apple Watchではディスプレイを強くタップするとアプリのメニューを呼び出せるなど、感圧タッチはこれまでにない操作を可能にするAppleの独自技術となっています。


Bloomberg BusinessがAppleの情報筋から入手した情報によると、次期iPhoneは4.7インチのiPhone 6と5.5インチのiPhone 6 Plusと同じサイズになり、外観デザインにも大きな変更はない模様。最も大きな特徴は感圧タッチに対応したディスプレイが採用されることで、今までにない操作性を実現するモデルになる見込み。製造開始は2015年7月頃を予定しており、ディスプレイの変更をのぞいては現行モデルと類似していることから、製造側としても滞りなく組み立てが進められると考えているとのことです。

・関連記事
次期iPhoneは自撮り機能を強化したフロントカメラを搭載する可能性がiOS 9のコードから判明 - GIGAZINE

iPhoneとiPad向けの次期Safariは「広告ブロック機能」を搭載 - GIGAZINE

「iPhone 6c」かもしれない端末が誤って一瞬だけApple Storeに登場、画像はコレ - GIGAZINE

次期iPhoneにApple Watchと同じ超高価格モデルが追加される可能性 - GIGAZINE

iPhone 7ではスマホの側面にディスプレイを搭載する可能性が浮上 - GIGAZINE

Samsungが次期iPhone 7(仮称)のプロセッサ生産受注に成功と報じられる - GIGAZINE

152

in モバイル,  ハードウェア, Posted by darkhorse_log