メモ

ハリ-・ポッター新作が舞台化、「ハリーの語られなかった物語」が明らかに

by Joits

ハリー・ポッターがホグワーツ魔法学校に入学する70年前の魔法界を舞台にする映画が2016年に公開すると話題になったところですが、スピンオフ映画に続いて、ハリー・ポッターが舞台化することが明らかになりました。

Harry Potter play to hit London stage next year, says Rowling | Reuters
http://www.reuters.com/article/2015/06/26/us-theatre-harrypotter-idUSKBN0P60TY20150626

2016年に公開される予定の舞台は「Cursed Child(呪われた子ども)」というタイトル。著者であるJ.K.ローリング氏はTwitterで「脚本家のジャック・ソーンとディレクターのジョン・ティファニーとコラボレーションするので、新しいストーリーが生まれるでしょう」と語っています。

なお、「ハリー・ポッター前日譚か?」という質問がいくつも寄せられたそうですが、前日譚ではなく「ハリーの語られなかった物語」になることを明かしています。ただし、。「ファンの期待を台無しにしたくないので、あまり多くを語りたくありません」とローリング氏は詳しく語ることを避けています。

舞台化の知らせを受けて「なぜ小説ではなく舞台なのか?」という疑問が湧いてきますが、この点についてローリング氏は「何年にもわたってハリー・ポッターの続編のオファーを受け取っていたが、新しい話を書くなら舞台しかないと感じていた」と語っています。

舞台はロンドンのパレス・シアターで行われ、チケットの発売は2016年夏、舞台の公開は秋を予定していますが、詳細についてはまだ明らかにされていません。なお、公式サイトは2015年7月末に公開される予定です。

by Sonny Abesamis

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ハリポタのUSJテーマパークがついに明日公開、ホグワーツ城への行き方や内部の様子など徹底レポート - GIGAZINE

映画「ハリー・ポッター」で使用されたグリフィンドール談話室やホグワーツのセットなどを見学できる「The Making of Harry Potter」 - GIGAZINE

ハリー・ポッター世界の人間関係をバランス理論に基づいて可視化した「PotterVerse」 - GIGAZINE

J・K・ローリングが新たに書き下ろした三十路なハリー・ポッターのストーリーが公式サイトに投稿される - GIGAZINE

「ハリー・ポッター」を支えたデイビッド・ヘイマン氏に「ゼロ・グラビティ」の詳細について聞いてみた - GIGAZINE

「ハリー・ポッター」という名前のせいで人生を狂わされた青年 - GIGAZINE

レゴブロックでホグワーツを完全再現、名場面も登場する「Lego Hogwarts」 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.