スプラトゥーンの対戦モードをマインクラフト内で再現した猛者が登場、Wii Uがなくてもイカしたバトルが可能に


スーパーマリオやゼルダの伝説、どうぶつの森、ピクミンなど多くのビックタイトルを生み出してきた任天堂の情報開発本部が14年ぶりに生み出した新しいキャラクター(イカ)が登場するゲームがSplatoon(スプラトゥーン)です。プレイヤーは4人ずつのチームに分かれ、武器を駆使してフィールド上をインクで塗りつぶし合うのですが、この一風変わったガンシューティングゲームをマインクラフトの中で再現した猛者が現れました。

Splatoon in Minecraft - YouTube


スプラトゥーンっぽい蛍光グリーンのインクをばらまきながらムービーがスタート。


これはイカ形態でしょうか……?


マインクラフト内でも4人対4人でインクを塗り塗りするバトルを楽しめます。


マップは想像以上にしっかり作り込まれており、高低差も設けられている模様。


バトルは本家と同じく3分間。マップはホッケ埠頭を再現している模様。以下の画像を見る限り塗り残しが多い紫チームが負けてしまいそうです。


武器はスプラシューターのように連写でマップを塗りつぶす「雪玉」と……


スプラチャージャーのごとく遠くの敵も狙い撃つ「弓矢」……


そしてスプラローラーのように地面をきれいに塗り塗りできる「木の棒」の3種類。


マインクラフト内でスプラトゥーン風のバトルを楽しむには、最初にこんなマップに移動。


マップの左右には「JOIN GREEN」「JOIN PURPLE」と書かれており左右に分かれてチーム分けする模様。本家スプラトゥーンのようにチーム分けは完全にランダム、というわけではないようです。


チーム分けが済んだら「WEAPONS」と書かれた場所へ移動。


ここに左から「雪玉」「弓矢」「木の棒」が置かれているので、好みの武器をゲットすればOK。


武器を選んだら広場の中央にあるボタンをポチッ。


するとマップが移動。


カウントダウン後にゲームスタートです。


雪玉はこんな感じでポンポン玉を投げながらインクを塗るスタイル。


一人称視点から三人称視点に切り替えることも可能。


そして、自分のチームのインクが塗られた場所ではインクの中に潜ることもできます。インクに潜ると武器の残弾数が増えるところまで見事に再現。


壁部分はインクを塗れる場所とそうでない場所があり、このあたりも本家を踏襲しています。


壁にインクを塗っていざ登ろうというところで……


背後から音もなく忍び寄った何者かに虐殺されました。


気を取り直して壁を塗り塗り。


イカ形態に変身すれば壁の中もスイスイ移動可能。


ホッケ埠頭を模した非常に壁の多いマップなので高いところからポンポン攻撃。


一端武器を変更して再度プレイ。弓矢は射程が長いので……


敵に見つからないように死角から狙い撃ち。


これは木の棒でマップを塗りつぶしているところ。他の武器よりも塗りつぶし効率が良いので、照準をつけるのが苦手な人はこれを使うと良さそう。


といった具合に非常に高いレベルでスプラトゥーンのバトルを再現しているわけですが、このワールドを作成したSethBlingさんはデータを無料で公開しているので、気になる人はここからダウンロード可能です。

・関連記事
マインクラフトがMicrosoftに買収された舞台裏の知られざる真実とは? - GIGAZINE

マインクラフトが突然女性キャラクターの配布を決定、その理由とは? - GIGAZINE

マインクラフトのサーバを一撃破壊できるコードが登場、2年前のバグが原因 - GIGAZINE

マインクラフトの世界観でコンピュータエンジニアの卵を育むツールボックス「Piper」 - GIGAZINE

マインクラフトが暴力的でいじめの原因になるゲームとして禁止される可能性 - GIGAZINE

マインクラフトで記憶装置搭載ワープロを2年かけて作成した猛者が登場 - GIGAZINE

1717

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii