×
ソフトウェア

Windows 10で動く「Cortana」はこんな感じ


MicrosoftはWindows 8.1で動作する音声認識アシスタント「Cortana(コルタナ)」を発表していますが、Windows OSの最新バージョンとなる「Windows 10」で、Cortanaのプレリリース版が動作しているムービーが公開されています。

Exclusive: Here's Cortana running on the desktop in Windows 10
http://www.winbeta.org/news/exclusive-heres-cortana-running-desktop-windows-10

Windows 10でCortanaにリマインダー登録やアラーム設定を行っている様子は以下のムービーから見ることができます。

Windows 10: Pre-Release Cortana on Desktop - YouTube


これはプレ・リリースのソフトウェアです。完成版のUIではありません。


Windows 10でCortanaを起動するには、デスクトップ左下の検索ボタンをクリック。「Hey Cortana」と呼びかけてもOK。


ウィンドウが開いたら「Start Listening」をクリックして話しかけます。ここでは「Call ○○(電話帳に登録している友人の名前)」と呼びかけています。


するとCortanaが呼びかけに答えてSkypeが起動しました。


次は「What's my schedule today?(僕の今日の予定は?)」と話しかけると……


カレンダーを呼び出して予定がないことを女性の声が返答してくれました。


続いて「Put some in on my calendar(カレンダーに予定を入れて)」と話しかけると、「When's your event?(いつの予定ですか?)」との返答。


「5 pm today(今日の17時)」と伝えると、「What should I call it?(予定の名前は何と入力しますか?)」と会話のやり取りを行うCortana。日常会話のように利用できていることがわかります。


プレリリース版のCortanaに「Swimming(水泳)」と伝えるも聞き取れなかった模様。Siri・Google Now・Cortanaの音声認識テストではCortanaの質問に対する回答率が最下位でしたが、開発途中のバージョンであるため、製品版ではどれほど改良されるのかが気になるところ。


また、リマインダーの設定を話しかけると……


「職場を離れた時にリマインダーを表示させる」といった、位置情報の設定を含む少し難度の高い注文を問題なく設定できました。


「明日の朝6時に起こして」と言えば、すぐさまアラームを設定させることも可能。他にも「音楽の再生と停止」「アプリケーションの起動」「天候のチェック」などをCortanaで操作することができます。なお、Cortanaの声優は引き続き、大乱闘スマッシュブラザースシリーズでピーチ役を務めているジェン・テイラーさんの声が使われているようです。


なお、Windows 10はすでにテクニカルプレビュー版が公開されていますが、製品版リリースの時期についての発表はまだ行われていません。ZDNetによると「2015年の夏から秋にかけて、Windows 10の開発者プレビュー版、または製品版がリリースされるだろう」とのこと。

・関連記事
「Siri」対「Google Now」対「Cortana」、質問に正しく回答できるかどうか対決の勝者は? - GIGAZINE

音声認識アシスタント「Cortana」をMicrosoftが正式発表、2014年4月末から提供開始 - GIGAZINE

Microsoftの音声認識アシスタント「Cortana」の画面写真流出、SiriやGoogle Nowのように人の声を認識 - GIGAZINE

Windows 10テクニカルプレビューをインストールして使ってみた - GIGAZINE

「死体をどこに隠したらいい?」とSiriに隠し場所を尋ねた殺人事件が発生 - GIGAZINE

Siriの機械音声はどのように作られて会話を可能にしているのか? - GIGAZINE

in ソフトウェア,   動画, Posted by darkhorse_log