音声認識アシスタント「Cortana」をMicrosoftが正式発表、2014年4月末から提供開始


Microsoftが開発を進めていた音声認識アシスタント「Cortana(コルタナ)」が、開発者カンファレンスイベント「Microsoft Build」の中で正式に発表されました。また、このCortanaが動作するWindows Phone 8.1も4月中か遅くても5月初頭にはリリース予定であることが同時に明かされました。

Microsoft Build Developer Conference | April 2 – 4, 2014
http://www.buildwindows.com/


Microsoft Unveils Windows Phone 8.1
http://thenextweb.com/microsoft/2014/04/02/microsoft-unveils-windows-phone-8-1-personal-assistant-cortana-action-center-customizable-lockscreens/

Microsoft announces Cortana, voice-controlled assistant for Windows Phone 8.1 - Neowin
http://www.neowin.net/news/microsoft-announces-cortana-voice-controlled-assistant-for-windows-phone-81

Microsoft announces Windows Phone 8.1 with Cortana, coming in April | Ars Technica
http://arstechnica.com/information-technology/2014/04/microsoft-announces-windows-phone-8-1-with-cortana-coming-in-april/

CortanaはWindows Phone 8.1で動作する音声認識対応のアシスタントで、AppleのSiriやGoogle Nowに対するMicrosoftからの回答。Notebookと呼ばれる領域を持っていてユーザーの個人的な趣味や好みを分析し、的確な検索結果や提案を出してくれるようになります。機能としてはおおむねSiriとGoogle Nowを合わせたものをイメージしておけばOKで、好みのレストランを教えてくれたり、予定がいつ入っているかを把握して管理してくれたり、移動先の天気を調べたり、世界のありとあらゆることについての質問に答えてくれたりするほか、アプリの起動や設定変更なども行えます。

会場で行われたデモの中では、Cortanaに全メールのチェックを許可したところ、その中に含まれていたフライト予定をCortanaが見つけて通知する、というところも披露されました。

スケジュール管理の面では、忙しいときや休みの時間には通知をオフにするという設定も可能で、この間はたとえば電話がかかってきたりしてもCortanaが留守対応してくれたりします。また、ロック画面の置き換えや、Skype・Hulu・Facebookなどサードパーティーアプリでの拡張もできます。

Cortanaの声を担当しているのはジェン・テイラーさん。

「Halo」に出てくるCortana役もテイラーさんが担当しているので、この声で案内されるとちょっとだけマスターチーフ気分。発表されたCortanaの声はこんな感じです。

Meet Cortana: The New Windows Phone 8.1 Personal Assistant - YouTube


なお、発表されたCortanaはベータ版で、Windows Phone 8.1自体は4月末~5月初頭ぐらいにリリース予定。当面はアメリカのみで提供され、続いてイギリスと中国に、そして2015年にはその他の国でも使えるようになるとのこと。

・関連記事
無料で「Windows Phone」をMicrosoftが端末製造メーカーに提供することが明らかに - GIGAZINE

Microsoftがノキアの携帯電話事業や地図ライセンスを総額7000億円で取得 - GIGAZINE

Windows Phone 8採用スマホ「Nokia Lumia 925」をサクッと買って使えるようになるまでレポート - GIGAZINE

48

in モバイル,  ソフトウェア,  動画, Posted by logc_nt