×
試食

サーロインステーキが豪快かつジューシーな「サーロインステーキバーガー」を食べてきた


モリモリの野菜と鉄板で焼かれた食欲そそるサーロインステーキがバンズからはみ出た、見た目も味も豪快なハンバーガーが「サーロインステーキバーガー」です。フレッシュネスバーガーとEXILE TRIBEのコラボレーションメニューとして12月5日(金)から販売が始まっていて、ボリューム満点な見た目が食欲をそそりまくりだったので、実際に食べてどんな味なのかを確かめてみました。

フレッシュネスバーガー X EXILE TRIBEラストコラボレーションEXILE考案『サーロインステーキバーガー』 発売スパイスとオニオンソースが肉の旨味を引き立てるリッチな味わい2014年12月5日(金)発売|株式会社フレッシュネス
http://www.freshnessburger.co.jp/about/Information.html#01

フレッシュネスバーガーに到着


店舗の外でお目当ての「サーロインステーキバーガー」の広告を発見。


注文カウンターの上でもサーロインステーキバーガーが宣伝されていました。


そんなわけで注文を済ませて席で待つこと約5分……


サーロインステーキバーガーとフライドポテトセット(税別330円)が到着。


モリモリのグリーンカールとたっぷりのオニオンソースがあふれんばかりになっています。


ハンバーガーの包み紙には「フレッシュネスバーガー×EXILE TRIBE」のオリジナル仕様のものが使われています。


そんなわけで包み紙からサーロインステーキバーガーを取りだしてみました。


大胆にカットされたサーロインステーキがバンズからはみ出ています。サーロインステーキは店内の鉄板で焼くので、ジューシーな美味しさを味わえるようになっている、とのこと。


ハンバーガーは大体iPhone 6の半分くらいの高さ。


バンズにはゴマがついています。


パカリとパンズを開いてみると、中にはたっぷりのオニオンソース。


トマトとグリルオニオンの下には食べやすい大きさにカットされたサーロインステーキが3枚挟まれていました。


そんなわけでガッツリ手でつかんでいただきます。


「ステーキ肉がかみ切れずにバンズから出てきて大変なことになるんだろうな……」と思いながらカブリついたのですが、サーロインステーキは簡単にかみ切れました。簡単にかみ切れますが食べ応えがないわけではなく、豪快にサンドされたサーロインステーキ3枚の肉肉しい存在感は抜群。このサーロインステーキを、北海道産のたまねぎを大量に使用して作られた、たっぷりのオニオンソースがさらにジューシーに引き立ててくれます。モリモリのグリーンカールや分厚くカットされたグリルオニオンもあくまでサーロインステーキとオニオンソースの脇役でしかないので、お肉を豪快に味わいたい、という人にはもってこいな味です。


ハンバーガーだけでは物足りない、という場合はドリンクと皮付きフライドポテトがセットになったフライドポテトセットもあります。


なお、サーロインステーキバーガーは税別690円で、2014年12月5日(金)から販売中。商品がなくなり次第提供は終了となるので、気になる人は早めに食べた方が良いかもしれません。

・関連記事
冷凍したステーキ肉を一番おいしく調理する理論的アプローチとは? - GIGAZINE

肉厚が1.5cmもあるジョイフルの230gステーキ「ハーフパウンダーステーキ」を食べてきた - GIGAZINE

ステーキとラーメンを掛け合わせた牛肉だしの「ステーキ牛らあめん」をHAJIMEで食べてきた - GIGAZINE

深夜まで営業し「シメラーメン」ならぬ「シメステーキ」を食べられる沖縄の「ジャッキー ステーキハウス」に行ってきました - GIGAZINE

鉄板焼ステーキランチが1000円で楽しめる「道頓堀あかい北店」に行ってきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii