ハードウェア

ASUSのネットブックが約2万円で購入できるWindows 8.1搭載PCとして復活


IFA 2014開催間近ということで、新型スマートフォンタブレットなどの発表が続いています。そんな中、ASUSが過去に展開していた199ドル(約2万円)のネットブックブランド「Eee PC」から名前をもらってきたであろう新しい低価格ネットブック「EeeBook X205」の販売を発表しました。

Asus EeeBook X205 Preview - CNET
http://www.cnet.com/products/asus-eeebook-x205/

Eee's back: ASUS resurrects its budget brand for $199 Windows 8.1 laptop - Neowin
http://www.neowin.net/news/eees-back-asus-resurrects-its-budget-brand-for-199-windows-81-laptop

ASUSが新しくリリースするネットブック「EeeBook X205」はコレ。


PCとして最低限のものだけを搭載したモデルで、ディスプレイサイズは11.6インチ、解像度は1366×768。


カラーはゴールド・ホワイト・ブラック・レッドの4種類


OSはWindows 8.1 with Bing、CPUにはクアッドコアのIntel Atom Z3735 Bay Trailプロセッサ、メモリは2GBのものを搭載。


天板


側面には2つのUSB 2.0ポート


薄さは17.5mm。


本体ストレージは32GBと64GBの2モデルが用意され、この両方共にMicroSDカードスロットが搭載されます。


2007年にスタートしたEee PCと大きく異なる点は、今回の「EeeBook X205」が標準サイズのキーボードを搭載している点。


トラックパッドも大きめのサイズです。


その他の特徴としては、解像度640×480のインカメラ搭載で、側面にはmicro-HDMIポートもアリ。バッテリーは12時間のウェブブラウジングに耐えるレベルで、重量は980グラムとのことです。


さらに、EeeBook X205を購入すれば無料でMicrosoftのOneDriveの容量100GB分がゲットでき、加えてASUS WebStorageの500GB分を2年間無料で使用可能にもなります。

なお、「EeeBook X205」の販売価格は199ドル(約2万円)です。

・関連記事
「ASUS」の読み方が「エイスース」に10月1日から統一へ - GIGAZINE

ASUSが激安約1万円台のファンレスボックス型PC「Chromebox」を発表 - GIGAZINE

天板にゴリラガラス3を採用した「ASUS ZENBOOK UX301LA」フォトレビュー - GIGAZINE

ノート・タブレット・デスクトップの3スタイル利用可能な「ASUS TransBook Trio」ムービー&フォトレビュー - GIGAZINE

タブレットとデスクトップを合わせた「ASUS TransAiO P1801」でWindows8とAndroidを切替瞬間ムービー&速攻フォトレビュー - GIGAZINE

2万円台でSIMフリーの7インチタブレット「ASUS Fonepad ME371MG」を速攻フォトレビュー - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logu_ii