Googleがテレビ向けAndroidプラットフォーム「Android TV」を発表


2014年6月25日(現地時間)に開催されたGoogleの開発者向けカンファレンスであるGoogle I/O 2014のキーノートの中では、家電製品の中にも広がりを見せつつあるAndroidの1つとしてテレビにAndroidが組み込まれた「Android TV」がお披露目されました。

Google I/O 2014 - Keynote - YouTube


Android TVは一目見ただけではほとんど普通のTVと見分けがつきませんが……


スマートフォンと連携して音声コントロールが可能になっているのが最も大きな特徴。


テレビドラマシリーズの「ブレイキング・バッド」について調べたいとスマホに話しかけると……


検索結果が画面に表示されました。さらに、キャスト一覧や個人別の詳細情報や登場作品を調べていくことも可能となっており、高いインターネットとの親和性を備えている様子が伺えます。


スマホと同様に、スマートウォッチのAndroid Wearを使うことでも操作が可能となっています。


Android TVはさらにゲームプラットフォームとしての特徴を備えているので、本体だけでゲームを楽しめるようになっているのも特徴の一つ。


Google Playからダウンロードしたゲームをそのままプレイすることも可能になっています。


どうやら、ソファーに座る男性と一緒にゲームを楽しんでいるようですが……


ソファーの男性が操作するのはAndroidタブレットとなっていました。このように、スマホからウェアラブルデバイス、タブレットまでシームレスに連携できる機能が今後のAndroidの大きな方向性となっているようです。


パートナー企業にはQualcomm、NVIDIA、MediaTek、インテルなどプロセッサメーカーに加え、シャープやソニーなども参加。ソニーとシャープから2015年に発売される予定のスマートテレビは、すべてAndroid TV対応となる予定。Android TVは、2014年秋にリリースされる予定となっています。

・関連記事
Google初のAndroid TV採用「Nexus Player」は一体何ができるのか? - GIGAZINE

ついに「Google I/O 2014」が開幕、新デバイスは発表されるのか? - GIGAZINE

Amazonが激安1万円でスマートTVを実現する高性能STB「Fire TV」を発売 - GIGAZINE

LGがスマートTVから閲覧記録を収集し広告配信に使用していたことを認める - GIGAZINE

パナソニックが次世代スマートテレビにFirefox OSを搭載することが判明 - GIGAZINE

スマホから8Kテレビまで広がったスクリーンメディアとアニメはどう関わっていくのか - GIGAZINE

41

in ソフトウェア,   ハードウェア,   動画,   映画,   ゲーム, Posted by logx_tm