JPEG画像の画質そのままでさらにサイズを小さくする「mozjpeg」プロジェクト

By see like click

画像ファイル形式として極めて広く利用されているJPEG形式のメリットは、画像クオリティをある程度保ったまま圧縮する非可逆圧縮によりファイルサイズを小さくできることですが、Firefoxなどを開発する非営利組織のMozillaは、そんなJPEGファイルを品質を落とさずにさらに10%程度圧縮できる新しいJPEGエンコーダ「mozjpeg」のプロジェクトを開始しています。

新しい JPEG エンコーダ「mozjpeg」プロジェクトを開始します | Mozilla Japan ブログ
http://www.mozilla.jp/blog/entry/10384/

1992年頃に登場し、今ではウェブ上にある画像フォーマットの大半を占めるといっても過言ではないJPEG形式ですが、MozillaではまだまだJPEG形式が持つ圧縮能力は完全に実現されていないという結論に至り、より効率の高い圧縮形式を開発する「mozjpeg」プロジェクトを開始したとのこと。そんな「mozjpeg」は、以下のページで実際に試してみることができます。

IdleTime
http://idletime.s601.xrea.com/web/mozjpeg/index.html

ページ上部の「参照」をクリックして画像を選択し、「送信」をクリックすると数秒で再圧縮されたファイルが表示されるようになっています。


なお、日本語のファイル名には完全対応していないようなので、アルファベットや数字のファイル名にしておくのがベターです。

実際に画像を圧縮してその効果を確かめてみることにします。まずはこちらの夜景を空撮した画像。(クリックするとオリジナル画像:501KB)

By Ahmed Hader

圧縮後の画像は83.11%になり、16.89%の圧縮率となりました。(クリックすると圧縮後のオリジナル画像:416KB)


世界三名橋にも数えられるハージュー橋。(クリックするとオリジナル画像:322KB)

By Ratta Pak

83.60%に圧縮され、その圧縮率は16.40%。(クリックすると圧縮後のオリジナル画像:270KB)


こちらのモデルさんを撮影した画像ではどうなるでしょうか。(クリックするとオリジナル画像:449KB)

By leekisung

圧縮後の画像は91.93%ということで、8.07%と上の2枚に比べるとやや低めの圧縮率となりましたが、2%~10%という一般的な圧縮率どおりの結果でした。(クリックすると圧縮後のオリジナル画像:412KB)


「mozjpeg」のソースコードはGitHubで公開されており、自由に入手することが可能です。

mozilla/mozjpeg · GitHub
https://github.com/mozilla/mozjpeg

mozjpegが圧縮率を上げる仕組みはプログレッシブ方式を用いて画像の圧縮方式を変換するということのようで、以下のページでも詳しく説明されています。

楓 software: mozjpeg はどのようにして圧縮率を上げているのか?
http://www.kaede-software.com/2014/03/mozjpeg.html

いろいろ試したみたところ、サイズが小さめの画像だと効果は薄く、画像サイズが大きくなるほど効果が大きくなる傾向があるように感じました。プログレッシブJPEGはもともとアナログ回線やISDN方式でインターネットを利用していた時代に少しでも早く画像を表示させるための形式としてよく利用されていましたが、ブロードバンド時代においても意外な活用方法があるというのは興味深いところです。

・関連記事
無料でPNGファイルを最大70%圧縮してファイルサイズを減らす「TinyPNG」 - GIGAZINE

無料で画像のファイルサイズを減らして軽量化してくれる「Kraken.io」 - GIGAZINE

無料でストリートビュー風のスライドを作成できるようになった「Photosynth」 - GIGAZINE

文字を入力するだけですぐにそれっぽいデザインのロゴ画像が完成する「Squarespace Logo」 - GIGAZINE

GIFアニメを簡単に作成&編集できるネットサービス「Animizer」 - GIGAZINE

YouTube・SoundCloud・音楽ファイルを自動分析してコードを表示する「Chordify」 - GIGAZINE

93

in ネットサービス, Posted by logx_tm