次期Windows OSとなる「Windows 9(仮称)」は2015年4月リリースか

By Haron Forteau

コードネーム「スレッショルド(Threshold)」と呼ばれ、正式リリース時には「Windows 9」と呼ばれることになるとみられるMicrosoftの新Windows OSは、2015年4月にリリースされる予定であることが判明しました。

"Threshold" to be Called Windows 9, Ship in April 2015 | Windows 8 content from Paul Thurrott's SuperSite for Windows
http://winsupersite.com/windows-8/threshold-be-called-windows-9-ship-april-2015

このリリース予定に関しては、2014年4月2日(金)からサンフランシスコで開催されるMicrosoft Build Developer Conferenceで発表されるとみられています。Windows 8で採用されたMetro UI(現在では「Modern UI」)が引き続き使われることになりますが、従来のデスクトップ上でもMetroスタイルのアプリを動作させることが可能になるとみられています。

また、「Build」では現行バージョンのWindows 8.1の「アップデート1」と、まもなく開発が完了するとみられるWindows Phoneの最新バージョンである「Windows Phone 8.1」のリリースも発表されることになる見通しです。

現状での情報をまとめると以下のようになります。

・Windows 9
新しいOSは、Windows 8系とは別物であることを強調するために「Windows 9」と呼ばれる見通し。ただし、発表時点ではプレビュー版などの公表はない模様。

・Metro 2.0
詳細はほとんど明らかにはなっていないものの、「デスクトップのウィンドウの一つとして動作するMetro」がリリースされると予想されています。

・リリース時期
Windows 9の正式リリースまでに「ベータ版」などの3つの段階を経る予定。2015年4月のリリースに向けて進行中。

いずれも予測の範囲を越えない情報となっており、4月の「Build」での発表が待たれるところです。

Microsoft Build Developer Conference | April 2 – 4, 2014
http://www.buildwindows.com/

・関連記事
Windows 8/8.1のシェアが10%を突破、ブラウザはIE11が急進中 - GIGAZINE

無料でのWindows Phone・Windows RTの提供をマイクロソフトが検討中 - GIGAZINE

IE11はなぜ速いのか?その理由をMicrosoftの開発者が解説 - GIGAZINE

「Windows 8販売は著作権保護に逆効果」と中国高官がXPのサポート継続を要求 - GIGAZINE

サポート終了が決定したWinampをMicrosoftが買収すべく交渉中か - GIGAZINE

Microsoftが公式ストアでアンチGoogleグッズの販売を開始 - GIGAZINE

AndroidでMicrosoftが毎年なんと約1970億円も儲けている理由とは? - GIGAZINE

148

in ソフトウェア, Posted by logx_tm