×
ネットサービス

Google+でアップした写真を自動的に雪の降るGIFアニメに変換する機能が追加される


Google+は、クリスマスシーズン限定で、Google+にアップロードした写真に雪を降らせる「Snow」と、イルミネーションを点灯させる「Twinkle」という2つのGIF変換機能を発表しました。

Erik Murphy-Chutorian - Google+ - Two new kinds of #AutoAwesome: Twinkle and Snow Just in…
https://plus.google.com/+ErikMurphyChutorian/posts/8BgheUPpiFS

「Snow」機能のサンプルはこんな感じ。


#AutoAwesome」のハッシュタグ付きで、雪が映っている写真をGoogle+にアップロードすると、本当に雪が降っているようなエフェクトのGIFに自動的に変換してくれるとのこと。

実際に雪を降らせてみるには、Google+にアクセスして、「写真」をクリック。


「写真をアップロード」をクリック。


雪景色の写真をアップロード。


#AutoAwesome」とハッシュタグをつけて、「完了」クリック。


しばらくするとアルバムの中に元画像とGIF画像が出現。


雪景色の写真が、雪降るGIFに早変わり。


こちらは「Twinkle」機能のサンプル写真


Snowと同じように、「#AutoAwesome」のハッシュタグを付けてGoogle+に、イルミネーションやクリスマスツリーなどのピカピカしたものが映っている写真をアップロードすると、ライトが点滅するようなエフェクトのGIFに自動的に変換してくれます。

「#AutoAwesome」をつけて神戸のイルミネーションの画像をアップロード。


生成されたピカピカ光るGIFは以下のもの。光っている部分が少なめなので、Googleのサンプルのように電球が多い画像の方が光る場所が増えてイルミネーションっぽくなるのかもしれません。


GIFが生成されるまで5分程度かかることもありましたが、表示されなくても少し待てばOK。雪景色やイルミネーションの画像があれば、アップロードするだけで簡単にクリスマスな気分を味わえるサービスになっています。

・関連記事
3Dプロジェクションマッピングそして猿も光る「神戸イルミナージュ」を見てきました - GIGAZINE

「神戸ルミナリエ」試験点灯を見てきました - GIGAZINE

Google創設者ラリー・ペイジ氏が自らの声についてGoogle+で真相を語る - GIGAZINE

Googleで「atari breakout」を画像検索するとブロックくずしがプレイできる - GIGAZINE

Googleマップで経路検索すると「大西洋を泳いで渡る」と表示される - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log