ソフトウェア

WindowsXP・InternetExplorer6・Office2003終了のお知らせ


来年、2014 年 4 月 9 日 (日本時間) をもちまして、Windows XP、Microsoft Office 2003、Internet Explorer 6 のサポートが終了いたします」ということで、マイクロソフトが終了のお知らせ専用サイトを公開しました。

Windows XP/Office 2003 をご利用のお客様へサポート終了の重要なお知らせです | Microsoft
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx


対象となるのはWindows XP・Internet Explorer 6・Office 2003を使っている全ユーザーとなっており、マイクロソフトの「製品サポート ライフサイクル ポリシー」に準拠してこれまで10年間にわたってサポートし続けてきたものの、日本時間で2014年4月9日(水)に終了することが決定しています。

問題は「サポートが終了」とは何を意味するか?という点。具体的には「セキュリティ更新プログラム」が提供されなくなる、つまりWindowsUpdateなどの脆弱性を埋めるプログラムがまったく提供されなくなる、というのが最大の問題点です。つまり、セキュリティ的には最悪の状態となり、ウイルスに感染しようがどうなろうがもう知ったことではない、ということになります。

例えばコレがWindows XPとWindows 8の比較。Windows 8は2023年1月10日まで延長サポートされる予定。


Windows Vistaの場合は以下のページを見る限り、延長サポートは2017年4月11日まで。


Windows 7の場合、延長サポートは2020年1月14日までとなっています。


こっちはOffice 2003と最新のOfficeの比較。2013年発売の新Officeは2023年4月11日までサポートされることになっています。


なお、その他の各マイクロソフト製品が一体いつまでサポートが有効なのかというのは以下のページから確認可能です。

サポート ライフサイクル - 製品一覧
http://support.microsoft.com/select/?target=lifecycle&ln=ja

Windows XPを使っている場合、とりあえずWindows 7に移行するのが一番ラクなので、1年後の来るべき日に備え、今から移行準備を進めておくのが確実です。

・関連記事
WindowsXPのあの「草原」壁紙はCGではなく、なんと現実に存在するリアル風景だった - GIGAZINE

WindowsXPの各種アイコンをデザインしたのは誰? - GIGAZINE

Windowsの中にある謎の音楽ファイル「onestop.mid」の作曲者は一体誰? - GIGAZINE

Windows XPは8MHzのCPUと20MBのメモリで動作可能 - GIGAZINE

起動不能のWindows XPを救う8つのコマンド - GIGAZINE

Windows XPと98の効果音だけで作られた音楽 - GIGAZINE

iPhoneでWindows 95を起動させた衝撃のムービーが登場、Windows XPの起動にも挑戦 - GIGAZINE

市販されているWindowsXP解説書籍の全ページがネット上で無料公開中 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by darkhorse