ワンクリックで不要なファイルを自動的に探し出し削除してくれるフリーソフト「Quick Clean」


PCを使っているといつの間にか増えていく不要なファイルを自動的に探し出し、削除してPCの動作を軽くしてくれるフリーソフトが「Quick Clean」です。Windows搭載のディスククリーンアップの実行もでき、Windows Vista・7上で起動可能となっています。

削除の対象となるファイルは「.tmp」「.temp」「.chk」「.old」「.gid」「.nch」「.wbk」「.fts」「.ftg」「.$$$」「.err」「.??$」「.___」「.~mp」「._mp」「.prv」「.sik」「CHKLIST.MS」「.ilk」「.aps」「.mcp」「.pch.$db」「.?$?」「.??~」「.?~?」「.db$」「.^」「._dd」「._detmp」「chklist.」「mscreate.dir」「.diz」「.syd」「.grp」「.cnt」「.~mp」。ただし、「.bak」「.thumbs.db」「.log」「log.txt」「.pf files」も勝手に増えていきますが、これらについては削除されません。

ダウンロード、操作方法については以下から。

Clean Junk Files in Windows 7 Vista with Quick Clean
http://www.thewindowsclub.com/clean-junk-files-in-windows-7-vista-with-quick-clean

上記サイトの「Download File」をクリック。


ダウンロードしたZIPファイルをExplzhなどで解凍して、「Quick Clean.exe」を起動。


操作画面が表示されます。


「.tmp」「.temp」「.chk」などの不要なファイルだけを削除する場合は、「Clean more junk」をクリック。


「はい」をクリック。


「OK」をクリックすれば削除の完了です。


これで、「.old」「.temp」「.tmp」のファイルだけが……


削除され、「.bak」「thumbs.db」のファイルは残りました。


メイン画面で「Run Disk」をクリックすると、Windowsに標準搭載されているディスククリーンアップが起動します。


クリーンアップしたいドライブ(ここではCドライブ)を選択して、「OK」をクリック。


不要なファイルの整理と削除する容量の計算が始まります。だいたい30秒ほど待つと……


削除できるファイルが表示されるので、削除しても構わないものにチェックを入れて、「OK」をクリックすれば削除が実行できます。

・関連記事
あらゆる履歴やゴミファイルを一発削除して高速化もできる「BleachBit」 - GIGAZINE

インストールしたソフトを高速削除&レジストリや残ったゴミファイルも徹底的にスキャンして削除するフリーソフト「GeekUninstaller」 - GIGAZINE

どんなソフトでも跡形もなく完璧にアンインストールできるフリーソフト「Comodo Programs Manager」 - GIGAZINE

壊れたZIPファイルを修復して無事なファイルを救出できるフリーソフト「DiskInternals ZIP Repair」 - GIGAZINE

ごみ箱から消してしまったファイルを復元するフリーソフト「FineRecovery」 - GIGAZINE

121

in レビュー,  ソフトウェア, Posted by darkhorse_log