ケンタッキーが「オリジナルチキン食べ放題!」をKFC創業日の7月4日に実施決定


日本KFCの創業日である7月4日(水)13時~16時、全国の362店舗限定で「オリジナルチキン食べ放題!」を実施することが発表されました。

今年もご愛顧に感謝!日本KFC創業日7月4日を記念し
「創業記念オリジナルチキンバリュー」キャンペーン6月28日開始
~期間限定で「オリジナルチキン」5ピース購入ごとに「オリジナルチキン 1ピース無料券」を1枚進呈~
7月4日には店舗限定で「オリジナルチキン食べ放題!」を実施

http://japan.kfc.co.jp/news/news120613kfc.html


対象商品は「オリジナルチキン」「フライドポテト」「ソフトドリンク」で、価格は1人1200円(税込価格)、制限時間は45分間。

その他のルールとして、実施店舗で食べ放題を注文すると最初に「オリジナルチキン」3ピース+「フライドポテト」(S)1個+「ソフトドリンク」(M)が最初にノルマとして課され、それ以降は制限時間の中で食べ放題となる、という仕組みです。

また、以下がケンタッキー公式のオリジナルチキンの作り方ムービーとなっており、カーネル・サンダース本人も映っているかなり貴重なムービーとなっています。

今日もカーネルの調理法!オリジナルチキンのつくり方/KFC[公式] - YouTube


ケンタッキーによると、

KFCの「オリジナルチキン」は、カーネル・サンダースが調理法を完成させた1939年以来、73年間、その製法はまったく変わることなく受け継がれてきました。カーネル・サンダースが「世界で日本のKFCが一番好き」と言ったのは、手間のかかるカーネルの調理法を、最も忠実に守り続けているからでした。
日本では、「オリジナルチキン」に使用する鶏は、KFC登録飼育農場で飼育するハーブ鶏。それを店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理しています。11種類のハーブ&スパイスで味付けし、高品質の100%植物油を使い、最高温度185℃で約15分間、圧力釜で揚げるというカーネル秘伝の調理法は、日本にKFCが誕生して以来42年間、まったく変わることなく、本物のおいしさをお届けしています。

とのこと。

過去にGIGAZINEでは以下のようにして食べ放題に挑戦しています。

全国で唯一ケンタッキーフライドチキンが食べ放題の「カーネルバフェ」に行ってきた - GIGAZINE


今までは大阪の上記店舗まで行かないとケンタッキーのチキン食べ放題が体験できなかったのですが、今回の7月4日であれば、誰でもこの恐るべき体験が可能になる、というわけです。

なお、対象となる店舗の一覧は以下のPDFファイルに記載されています。
http://japan.kfc.co.jp/news/pdf/news120613kfc.pdf

追記:
イベント時の様子はこんな感じでした。

ケンタッキー食べ放題レポート、一体どれぐらい人が来て実際はどうだったのか?


・関連記事
100円で鳥の唐揚げが食べ放題の居酒屋「有鳥天酒場」に行ってきた - GIGAZINE

120分間焼き牡蠣食べ放題の「かき焼きわたなべ」に行ってきました - GIGAZINE

全22種類ものタコ焼きが食べ放題の「たこ蔵」に行ってみました - GIGAZINE

500円で食べ放題な「バイキングレストラン上賀茂」に行ってみました - GIGAZINE

エビフライ食べ放題&ステーキ食べ放題を雪の中、北近江で挑戦してみた - GIGAZINE

お好み焼き16種類食べ放題の「お好み焼き 道とん堀」元祖食べ放題コースで全種類食べてきました - GIGAZINE

カキフライ・生牡蠣・焼牡蠣食べ放題「GUMBO&OYSTER BAR なんばパークス店」に行ってきました - GIGAZINE

500円でギョーザ食べ放題、大阪王将阪急高槻店に行ってきました - GIGAZINE

焼きたてのピザやできたてのパスタが食べ放題の「ピザハット・ナチュラル」突撃試食レビュー - GIGAZINE

パンケーキが食べ放題、ロイヤルホストの「お好きなだけパンケーキ」でメープルシロップたっぷりのパンケーキを食べてきた - GIGAZINE

4390

in , Posted by darkhorse